Danubiumtours, Vukovar, film, films, cinema
© Danubiumtours

太陽電池でモーター音も静か、クロアチア初のボートシネマが登場

Advertising

クロアチアの首都ザグレブの住民たちは、ドライブインシアターの復活に魅了されているようだが、クロアチア東部の街であるブコバルでは、映画を楽しむための新しい手段が登場する。今週末から、ドナウ川で初めて運行されるボートシネマだ。

ボートシネマは、屋形船の中で映画が楽しめるものと考えれば分かりやすいダヌビウムツアーズ(Danubiumtours)が運行するマジェンタ1号は、毎週金曜日と土曜日の21時に、水上でのユニークな映画体験を提供するため、街中の岸から出発する。船は太陽電池を動力としているので、モーター音は静か。航行中に楽しめる周囲の自然、上映中の映画の邪魔することはない。

今のところ、毎週金曜日はドキュメンタリー映画の上映が予定されている。ボートシネマの初日となる6月5日(金)に上映されるのは、ビートルズのドキュメンタリー。翌日には、今週はアカデミー賞を受賞した韓国映画『パラサイト』が上映される。ブコバルの街は映画祭を開催していることから、すでの多くの映画ファンになじみがある。ボートシネマによって、さらに多くの映画好きだドナウ川を訪れることになるだろう。

原文はこちら

関連記事

ラジオ×ドライブインシアター融合イベントの上映作品が決定

スタジオジブリが、ビデオ会議やオン飲みに使える壁紙を提供

ディズニープラスが6月11日、日本でローンチ決定

YouTubeの映画祭We Are Oneで楽しめる日本映画5選

6月幕張でドライブインシアター開催

 

Share the story
最新ニュース
    Advertising