Disney+ Forky asks a question
Photo: Disney

ディズニープラスが6月11日、日本でローンチ決定

作成者: Youka Nagase
広告

非常事態宣言が解除されたとはいえ、引き続き自宅での生活を明るくするサービスが開始される。映画や動画のデジタルコンテンツを提供するディズニープラスの日本配信日が6月11日(木)に決定したのだ。すでに日本には、国内向けの配信サービス「ディズニーデラックス」があるが、ディズニープラスではさらに多くの作品へのアクセスが可能になる。

ピクサーやマーベル作品、ナショナル ジオグラフィックの名作などに加え、ディズニープラスでしか見れない作品も追加されることが発表されている。ラインナップの中には、『ライオン・キング 』や『アベンジャーズ 』『トイ・ストーリー 』などの名作のほか、実写版のわんわん物語』や、『ハイスクールミュージカル』シリーズなど、これまで観られなかった人気作品がそろう。

また『シザーハンズ』など20世紀スタジオの映画作品も視聴ができるのも魅力だ。

ディズニープラスには公式サイトからサインアップでき、NTTドコモのユーザーはNTTのアカウントからの申し込みが可能だ。月額は700円で、Netflix Japanの800円より少し安い。最初の1カ月は無料なので、まずは試してみてはいかがだろう。

関連記事

アップリンク クラウドで観るべき映画10選

ゴダール作品をオンラインで、独立系配給会社が配信を開始

Time Out Londonが選ぶ、無料で楽しめる音楽ドキュメンタリー13選 

日本食にまつわるベストドキュメンタリー10選

6月幕張でドライブインシアター開催

最新ニュース

    広告