Photo: デウィ、写真AC
Photo: デウィ、写真AC

予算が上限に到達、Go To EAT キャンペーンが終了

食べログやホットペッパーグルメなど受付締切、ポイントは2021年3月31日まで有効

作成者: Time Out editors
広告

「Go To EAT キャンペーン」のポイント付与が、各予約サイトで相次いで終了している。2020年11月13日、農林水産省が同キャンペーンの予算上限である616億円に達する見込みと発表。その後上限に達したため、11月14日にはぐるなび、11月15日には食べログとホットペッパーグルメが予約受付を締め切った。

同キャンペーンは各サイト経由で、対象店舗への予約に対してランチ500円分、ディナー1,000円分のポイントを付与するものだ。1回の予約でもらえるポイントの上限は10人分まで。

ポイントは次回の予約時の支払いに利用できるため、キャンペーン開始直後には「トリキの錬金術」などの抜け穴的な利用方法が話題となり、その後もくら寿司などで実質的な金銭的負担がほとんどないまま継続的に利用できる方法が取り上げられてきた。

ほかに、Retty、Yahoo!ロコでも予約受付を終了している。なお、終了までに受け付けた予約はポイント付与の対象となり、ポイントの有効期限は2021年3月31日(水)。一休.comは現在キャンペーンを継続中だが、近日中に予告なく終了するという。

関連記事

Go To Eat対象のベストレストラン23選

Go To Eatキャンペーンについて知っておくべき6のこと

2021年1月以降もGo To トラベルキャンペーン延長を検討

都民を対象に旅行補助がスタート、最大で宿泊が5,000円割引に

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがGo To Eat キャンペーン対象に

最新ニュース

    広告