ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがGo To Eat キャンペーン対象に

USJ内のレストラン、スナックスタンド、フードカートで利用可能

作成者:
Hisato Hayashi
広告

大阪の人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、2020年10月14日(水)からGo To Eat キャンペーンの利用対象施設に対応する。本キャンペーンは、新型コロナウイルスの影響を受けた飲食業への応援を目的とし、オンライン予約のポイント付与や購入額25%を上乗せした金額分のプレミアム付き食事券など、普段よりもリーズナブルに楽しめるというもの。

パーク内ではレストランやカートでプレミアム付食事券の利用に対応するGo To トラベルキャンペーンで付与される地域共通クーポン券との併用も可能だ。

スタジオ・スターズ・レストラン
スタジオ・スターズ・レストラン
フィネガンズ・バー&グリル
Photo Office Konishi

プレスリリースでは、キャンペーンに当たってパーク内おすすめレストランを3店紹介。本格派のエイジングビーフ(熟成肉)を堪能できるパークサイド・グリル、ブルックリンのアイリッシュパブを忠実に再現したフィネガンズ・バー&グリル、映画スタジオ内のカフェテリアをテーマにしたスタジオ・スターズ・レストランが挙げられた。

作り込まれた世界観と、おいしい食事は子どもから大人まで楽しめそうだ。スタジオ・スターズ・レストランではベビーフードの販売も行っている。

フィネガンズ・バー&グリル
フィネガンズ・バー&グリル
パークサイド・グリル
パークサイド・グリル

期間は2020年10月14日(水)~2021年3月31日(水)。当日オープンしているレストラン、スナックスタンド、フードカートで利用可能(ワゴン販売は対象外)。

詳細はこちら

関連記事

Go To Eat キャンペーンについて知っておくべき5のこと

この夏、ユニバーサルスタジオジャパンにドラえもんのXRライドが登場

ユニバーサル スタジオ ジャパンが任天堂エリアの開業を延期へ

豊島区立トキワ荘マンガミュージアムが7月7日にオープン

2020年10月、大阪にベビースターラーメンのテーマパークが誕生

最新ニュース

    広告