SAS
SAS

サザンオールスターズが無観客配信ライブを開催

作成者: Kunihiro Miki
広告

新型コロナウイルスの影響でライブハウスやクラブ、コンサートホールなどでの音楽イベントの開催ができないなか、ミュージシャンたちは配信ライブにシフトし、活動の場を作っている。有料のものや配信中に投げ銭を募るイベントも多く、新たな収入源として定着しつつある。

そんな折、ついに日本の大物バンドも動き出した。今年でデビュー42周年のサザンオールスターズが、2020年6月25日(木)に横浜アリーナから無観客ライブの配信を行うことを発表したのだ。

ライブの一部の収益は、所属事務所であるアミューズの募金を通じて「新型コロナウイルス感染症の治療や研究開発などをはじめとする医療機関に役立てられます」とのこと。

配信は、ABEMA、GYAO!、新体感ライブCONNECT、PIA LIVE STREAM、U-NEXT、LINE LIVE、ZAIKO、ファンクラブサザンオールスターズ応援団にて同時配信される。料金は3,600円。ソールドアウトの心配をする必要のないサザンのライブは、オンラインならではだ。

『サザンオールスターズ 特別ライブ 2020 「Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」』の詳しい情報はこちら

関連記事

フジロックが延期を決定、2021年8月に開催

カンヌ映画祭は通常開催せず、オフィシャルセレクションを発表

ラジオ×ドライブインシアター融合イベントの上映作品が決定

バーニングマンがプラットフォーム「Kindling」をローンチ

ロンドンのジャズカフェが閉店危機、クラウドファンドで資金を募集中

最新ニュース

    広告