Time In Tokyo
Time In Tokyo

コロナ禍による東京近郊プールの対応、休止情報

Advertising

夏の風物詩であるプール。東京は30度を超える真夏日を迎え、水面に飛び込みたい陽気が続いているが、コロナ禍での開場状況はどうなっているのだろうか。福岡や熊本県など暑い地域のレジャープールでは、ウイルスの感染防止と熱中症対策の両立が困難な理由から休止の知らせが続いた。また東京都内でも、国営昭和記念公園内のレインボープールは2020年の営業について完全中止を発表している。

一方でホテルの宿泊者向けプールや区民センターのプールの場合は、渋谷区葛飾区をはじめ営業再開を検討している施設もある。どうしてもプールが恋しい人は、健康状態に留意し、安全を確保した上で近隣地区の区民プールをチェックしてみるのもいいだろう。

※状況により変更の可能性もあるため、出かける際は必ず公式サイトで最新情報を確認してほしい。 

営業中の区民プール

葛飾区総合スポーツセンター
2020年6月1日から50人までの2時間制で営業再開

渋谷区立施設温水プール
2020年6月1日から営業再開

営業再開予定のホテル内プール、区民プール

ホテル ニューオータニ ガーデンプール
2020年7月18日(土)~9月6日(日)宿泊者限定、事前予約制で再開予定

東京プリンスホテル ガーデンプール
2020年7月中旬から宿泊者限定で再開予定

グランドハイアット東京 Nagomi スパ アンド フィットネス
2020年7月1日(水)再開予定

目黒区立区民センター
2020年7月1日(水)再開予定  

当面の間休園予定のレジャープール

よみうりランド プールWAI

東京サマーランド

としまえん 

2020年、営業中止のプール

国営昭和記念公園 レインボープール

関連記事

コロナウイルスにより中止、延期となった東京の祭り

おめでとうシャンシャン、上野動物園のパンダ生誕3周年企画

鉄壁のコロナ対策、一蘭上野御徒町店がオープン

世界の人々を再び迎える日に向けて、ニュージーランドがメッセージ動画を公開

飲食店のテラス営業、国土交通省が基準緩和を発表

Share the story
最新ニュース
    Advertising