Sunrise at Stonehenge
Photograph: Shutterstock

イギリスのストーンヘンジ、冬至の日の出をライブ配信

管理団体は遺跡を訪れないよう呼びかけ

作成者:
Ellie Walker-Arnott
広告

2020年は、パレードやマラソン、祭り、パーティーなど、ビッグイベントのほとんどがキャンセルされた。イギリスの古代遺跡、ストーンヘンジで毎年開催されている夏至と冬至の祭りも例外ではない。

夏至、つまり一年で最も長い真夏の日、例年であれば何千人もの人々が、ソールズベリー平原にある古代の石であるストーンヘンジの周りに集まる。彼らの目的は、ヒールストーンの後ろに昇る太陽の光が、サークルの中心に注がれる幻想的な様子を見ることだ。

この場所では、冬至も夏至と同じぐらい重要。一年で昼間が最も短くなるこの日も、普段の年であれば祭りが開かれ、多くの人が集まる。

Winter solstice at Stonehenge
Photograph: 1000 Words / Shutterstock.com

しかし今年は、古代遺跡を管理するイングリッシュ・ヘリテッジが、これらの日にストーンヘンジへ訪れないよう人々に呼びかけている。夏至の祭りは中止になったが、その代わりに夏至の日の出の様子をオンラインで配信。残念ながらあいにくの天気だったが、世界中から約300万人のアクセスがあった。

同団体では、冬至についても同様の対応になると発表。

声明で「世界的な新型コロナウイルスの大流行とそれによる公衆衛生の確保の必要性から、今年はストーンヘンジでの冬至の祭りは行われません。代わりに、2020年12月21日(月)の朝、ストーンヘンジから冬至の日の出がライブ配信されます。イングリッシュ・ヘリテッジのソーシャルメディアチャンネルにて無料で見ることが可能です。私たちは冬至の日にストーンヘンジを訪れることがどんなに魅力的か知っています。しかし、今年は皆さんに安全に過ごしてもらい、代わりにオンラインで日の出を見るようにお願いしています。私たちは来年の夏至、現地で皆さんを迎えられることを楽しみにしています」と述べている。

ストーンヘンジの冬至の日のライブ配信についての詳細は、イングリッシュ・ヘリテッジの公式ウェブサイトで確認できる。冬至の日の出、前日に配信される日の入の時間は以下の通り。

日の入
現地時間:2020年12月20日(日)16時01分
日本時間:2020年12月21日(月)1時01分

日の出
現地時間:2020年12月21日(月)8時09分
日本時間:2020年12月21日(月)17時09分

原文はこちら

Sunrise at Stonehenge
Photograph: Shutterstock

関連記事

家から世界を旅できるベストバーチャルツアー10選

ディープなバーチャルツアー 7選

アメリカの心霊スポットで楽しむ、バーチャル肝試し5選

日本で行くべき美しい世界遺産

世界遺産に滞在できる宿5選

最新ニュース

    広告