©︎Tokyo Zoological Park Society
©︎Tokyo Zoological Park Society

おめでとうシャンシャン、上野動物園のパンダ生誕3周年企画

作成者:
Hisato Hayashi
広告

2020年6月、上野動物園はジャイアントパンダ、シャンシャンの生誕3周年を祝う特別企画を実地する。シャンシャンは2017年6月12日に同園で産まれたメスのパンダ。その愛らしさから出生後人気者となり、生後6カ月の初の観覧時には抽選予約に応募する人々が殺到、名付け企画も開催された。また、赤ちゃんだったシャンシャンの姿を忠実に再現したぬいぐるみなども話題となっていた。

生後3カ月のあどけないシャンシャンの様子

2020年4月のシャンシャン。竹をたくさん食べてスクスクと成長(上野動物園[公式]Twitterより)

絶滅危惧種のジャイアントパンダ、シャンシャンの成長を振り返る

シャンシャンの生誕特別企画は2020年6月12日(金)9時から実地。体重、えさ、フンを用いて、生まれてから現在までの成長の比較のほか、特別動画や壁紙のプレゼントなどを発表する。ほかにもパンダのぬり絵とともに、ハッシュタグ「#シャンシャン3歳おめでとうを付けたTwitter投稿も募集している。

現在、ジャイアントパンダは絶滅が危惧されており、野生での生息数は約1800頭のみとの発表もある。世界中で繁殖の取り組みが進められるなか、この生誕企画は希少な動物となったジャイアントパンダを守るため、共にできることを考える「パンダアクション」の活動にもつながっているそうだ。 

ぬいぐるみ かまってシャンシャン
ぬいぐるみ かまってシャンシャン

6月1日(月)からは、3歳の誕生日を記念したオリジナル商品も販売。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当面は通信販売のみを予定している。

シャンシャン3歳記念企画の詳細はこちら

関連記事

エア動物園に行こう! 休園する上野動物公園のTwitterが話題

千葉のマザー牧場がドライブスルー動物園として再開

NASAが8カ月の隔離生活に耐えられる人材を募集

香港のカラオケやナイトクラブ、制限付きで営業再開へ

ポストコロナにおける美術館の新しい日常

最新ニュース

    広告