Tokyo Insider #11 青山礼満

下北沢のディープなミニガイド

作成者: Kunihiro Miki |
Advertising

タイムアウト東京 > Tokyo Insider > Tokyo Insider #11 青山礼満

東京で活躍する人々の行きつけの店を紹介する『Tokyo Insider』。今回は、歌舞伎町ホストクラブSmappa!Groupのフラッグシップショップ、OPUST代表の青山礼満が登場。

ホストとしては最年少で店舗代表に抜擢され業界最大級の大箱でナンバーワンを務めた経歴を持つ彼は、既存のホスト像にとらわれないスタイルを貫きながら、現在はイベントプロデュースなどを通じた活動で歌舞伎町から新しい遊びの提案を行っている。

ここで紹介するのは、彼の地元であり今も遊び場にしている下北沢の行きつけの店だ。駅前開発なんてどこ吹く風といった雰囲気の、下北沢らしいディープな魅力が感じられるセレクトとなっている。

ショッピング

アダルト・ウィルス

下北沢

「数年の付き合いの店主、KIYOちゃんが最近開いたショップです。
遊び心がふんだんに詰まっていて、しょっちゅう顔出してゆっくりさせてもらってます。

店主のKIYOちゃんは、雰囲気すんごい怪しいですが、とっても気さくな人です(笑)。

ヴィンテージアイテムだったりこだわり抜いたセレクトと、オリジナルのブランドのアダルト・ウィルス(ADULT VIRUS)も遊び心があってかなりイケてますよ! 下北沢で一番イケてるショップは間違いなくここです!」

Things to do

シーシャ1号店

下北沢

「10代の頃から通っている場所。実家が近くて、毎日のように通っていた。

狭い店内の中にいろいろな人が集まる。本当にいろんな人が。そこで出会った人と話すのが好き。自分の知らない世界を知っている人と話すのって楽しいよね。

僕が通っていたときの店長は中目黒で今シーシャバーをやってる。ここもすてきだからぜひ行ってみて!」

Advertising
レストラン

オキドケイ

下北沢

「20代前半のころに仲間3人と立ち上げた店。下北に帰ったら必ず立ち寄る。今は最初に立ち上げた仲間が切り盛りしてくれている。自分たちが作った場所だから大切な場所。

店長のyutaが描くバースデープレートがめちゃくちゃ凝っていて、世界一の誕生日が過ごせるんじゃないかな。みんなにとっても大切な場所になってほしい。プレートはここでチェックしてみて

レストラン, ラーメン

鶏そば そると

下北沢

「こってりな気分もあっさりな気分も、どちらも満たしてくれるお店。こってりなら濃厚白湯スープ、あっさりなら透き通った清湯スープ。トッピングの野菜とかもごろっとしていておいしい。おすすめはつけ麺です」

Advertising