エッグセレント
エッグセレント

週末、イースターに卵料理を楽しむ5のこと

濃厚なプリンやトロトロのオムライスなど、魅惑の味を堪能しよう

作成者: Shiori Kaneko および Time Out Tokyo Editors
Advertising

タイムアウト東京 > THINGS TO DO >週末、イースターに卵料理を楽しむ5のこと

202144日(日)は、イースターだ。「キリストの復活を祝う日」として、春分の次の満月から数えて最初の日曜日に復活祭が行われる。イースターのシンボルといえば卵とウサギだが、卵は命の始まりを意味し、ウサギは子孫繁栄の象徴としてイースターの祭には欠かせない存在になったそうだ。

日本でイースターを祝う人は少ないかもしれないが、ちょっとしたイベントの楽しみに、今週末は卵料理を食べに行ってみては。ここでは「エッグタルト」や「卵サンド」など、おすすめの店をテーマ別にセレクトした。ぜひ参考にして、魅惑の卵料理を堪能してほしい。

ナタ デ クリスチアノ
ナタ デ クリスチアノ
ナタ デ クリスチアノ

エッグタルト

ショッピング 渋谷

ナタ デ クリスチアノ

富ヶ谷にあるナタ デ クリスチアノ(NATA de Cristiano's)は、代々木八幡のポルトガル料理とワインの店、クリスチアノ(Cristiano's)が手がける店だ。エッグタルトなどの焼き菓子やパン、ポルトガルの惣菜を扱う。

1日3回焼き上げるエッグタルトは、本場ポルトガルと比べても遜色ない完成度。サクサクの薄い層が幾重にも重なったパイと、卵の風味がぎゅっと詰まったカスタードは絶妙のバランスだ。焼きたてにシナモンと粉砂糖をふりかけて、アツアツを頬張りたい。

食工房 あらじん
食工房 あらじん
食工房 あらじん

オムライス

レストラン 日本橋

食工房 あらじん

昼は洋食屋、夜は居酒屋スタイルという一風変わったお店だが、オムライスは某グルメ番組で都内第2位の称号を与えられたほどの名物料理。

中身はタマネギや鶏肉、ハムなどが入った懐かしいケチャップ味のご飯で、この上にトロトロの卵がかけられている。比較的さらっとしたデミグラスソースは、本体の卵とは別に加えられた黄身とトロトロの白身が混ざり合うことで、絶妙な甘さのソースに生まれ変わる。少し酸味のきいたケチャップライスと絡めて食べると、絶妙なハーモニーを奏でる。

Advertising

卵サンド

レストラン カフェ・喫茶店 東銀座

アメリカン

東銀座駅から徒歩2、3分、そして銀座駅からも近いサンドイッチ専門店。1982年創業の老舗で、店構えや店内も昭和の趣がある。

食パンを1人前1斤使い、パンと具材が皿からモコモコ盛り上がる巨大なサンドイッチが売り。一番人気の『タマゴサンド』は、最近「萌え断」サンドとして注目を集め、分厚いパンにあふれるほどの具が挟まれている見た目もインパクトのある一品だ。

美味料理研究所 ぷりんやさん
美味料理研究所 ぷりんやさん
美味料理研究所 ぷりんやさん

プリン

ショッピング 世田谷区

美味料理研究所 ぷりんやさん

奥沢の閑静な街並にふさわしく、さりげなくこじんまりした店構えのプリン専門店。

高知県の卵と濃厚な牛乳を用い、素材を生かした製法にこだわったプリンは、濃厚だが優しい味わい。大人から小さな子どもまで楽しめる味が評判で、足繁く通うリピーターも多い。親戚や大切な友人へのお土産に買ってみては。

Advertising

エッグベネディクト

レストラン アメリカ料理 六本木

エッグセレント

六本木ヒルズショッピングモールにある、カフェベーカリー。名前が示す通り、あらゆる方法で調理された卵料理を提供しており、週末はブランチの時間になると店の外に行列ができる。

おすすめは、洋風と和風のエッグベネディクトが一度に味わえる『ハーフ&ハーフ・ベネディクト』。ベーコンとポーチドエッグの上にオランデーズソースをかけた半切りのイングリッシュマフィンと、キヌアライスの上にアボカドとマグロのマリネ、麦みそソースなどが乗った和風ベネディクトが一皿で楽しめる。

オーガニック卵の味をストレートに楽しみたいという人は、目玉焼きやスクランブルエッグなどシンプルな調理方法で注文することも可能だ。

もっと卵料理が気になるなら...

トラノモン3206
トラノモン3206
Photo: Kisa Toyoshima

東京、タマゴサンド6選

レストラン

ハムや野菜などの具材をパンに挟むサンドイッチと、そのまま食べても十分おいしいゆで卵。日本人はいつもの伝統家芸でこの二つをドッキングさせ、ラーメンやアンパン、明太子(めんたいこ)スパゲティしかり「タマゴサンド」と呼ばれる、日本オリジナルの定番料理を作ってしまった。

日本では、タマゴサンドこそ王道。子どもも大人も大好きなサンドイッチの具材として真っ先に挙がる。この不動の人気を受け、都内にはさまざまなタマゴサンドが存在。昭和の洋食店が作るオーソドックスなタイプや、タマゴサンド専門店のバラエティー豊かなもの、ねっとりした半熟卵をクリームチーズで和えた濃厚なサンドイッチなど、タマゴサンド好きの世界を広げる6店を紹介する。

とよんちのたまご
とよんちのたまご
Photo: Kisa Toyoshima

東京、プリン11選

レストラン

プリンの話となると避けて通れないのが、たっぷりの卵でかために仕上げた「しっかりタイプ」とクリームのような「なめらかタイプ」、どちらが好きかという議論。

しかし、おいしいプリンというのはどちらのファンも納得させるだけの力を持っているものだ。ここでは東京の個性豊かな11軒を紹介する。両方のタイプを置いている店も多いので、食べ比べてみるのも楽しいだろう。

Advertising

東京、オムライス14選

レストラン

昨今、とかくおしゃれなメニューに注目が集まりがちだが、日本に昔からあるオムライスも、れっきとしたその一つ。卵の焼き加減はもちろんのこと、中のご飯の味付けや具材、そしてソースに至るまで、それぞれの組み合わせがオリジナリティーとなって、全く違うオムライスが出来上がる。

ほっと和むような昔懐かしいものから、驚きの匠の技、有名店の名物メニューまで、今都内で食べたい一皿を、14軒ピックアップし紹介しよう。

おすすめ

    関連情報

      Best selling Time Out Offers
        Advertising