ハレザ池袋
Hareza(ハレザ)池袋

ハレザ池袋でしかできない7のこと

オフィス棟が7月1日開業、全体開業した全施設の魅力を徹底紹介

作成者: Genya Aoki
Advertising

池袋にあるHareza(ハレザ)池袋のオフィス棟Hareza Tower(ハレザタワー)が7月1日(水)に開業した。同施設の誕生によりすでに開業していたホール棟、東京建物Brillia HALL(ブリリアホール)、としま区民センター、中池袋公園と併せてハレザ池袋が全体開業を迎えた。

ハレザ池袋は、豊島区庁舎跡地および豊島公会堂跡地に豊島区が掲げる「国際アート・カルチャー都市」のシンボルプロジェクトとして建てられた、オフィス、飲食店、劇場、区民センター、中池袋公園から成る大規模複合エリアだ。中核となるのは歌舞伎、アニメ、コンサート、シネコン、VRライブなどを楽しめる8つの劇場で、池袋発の多様な文化を発信する拠点となる。今回はこのエリアで、できることを8に絞って紹介する。

※新型コロナウイルス感染拡大対策のため、ライブや公演会場は休業や入場制限などを実施している。最新の情報は公式サイトなどでチェックしてほしい。

東京建物Brillia HALL
東京建物Brillia HALL
東京建物Brillia HALL

観劇に心躍らせる。

中心にあるホール棟にある1300席の大型劇場、東京建物ブリリアホールでは宝塚歌劇や演劇、ロングランミュージカルを中心にバレエ、オペラ、伝統芸能やコンサートなど多彩なジャンルを公演されている。

また、としま区民センターには多目的ホール、小ホール、和室などがあり小、中規模のコミュニティーイベントも実施している。

harevutai
harevutai
harevutai

バーチャルライブに参戦する。

ホール棟の中にあるポニーキャニオンが運営するharevutaiでアニメ、音楽、ゲームなどのコンテンツライブを堪能しよう。

音響や照明のほかにもCGライブ等が実施可能な透過スクリーンや YouTubeなどの配信サイト向け設備を完備しており、 VTuberとバンド、声優ユニットなどジャンルの異なるアーティストを一堂に会することができる最新ライブ施設だ。

Advertising
ハレスタ
ハレスタ
ハレスタ

ネットとリアルの境を超える。

ホール棟に併設されたハレスタは、ライブやステージイベントを会場と配信の垣根を超えて双方向的にリンクしたライブスタジオだ。niconico動画のドワンゴが手がけ、収録スタジオのような部屋がステージとなり、ホール棟のLED壁面で大画面の生配信を放映する。

現地では、生のライブ風景とファンがコメント弾幕を付けた配信画面を同時に鑑賞することができる。

出演者は、生身にこだわらずバーチャルキャラクターによるライブパフォーマンスやアニメ・ゲーム関連のステージイベントなど、幅広いコンテンツを発信している。

Hareza Tower シネマプラザ
Hareza Tower シネマプラザ
Hareza Tower シネマプラザ

映画は最高の音響で観る。

オフィス棟であるハレザタワーに7月3日グランドオープンしたTOHOシネマズ 池袋は、「サウンド・シアター」というコンセプトで設計され、全10スクリーン、1735席から成る音響にこだわり抜いた映画館だ。

特に注目してほしいのは2番シアター。TOHOシネマズとしては初となる、音の体感や迫力にこだわった轟音(ごうおん)が体感できるサウンドシステムを導入し、ほかでは体験できない音響体験をすることができる。

Advertising
池ハロ
池ハロ
©池袋ハロウィンコスプレフェス2018

コスプレイヤーの仲間入りをする。

中池袋公園は、毎年10万人以上のコスプレファンが参加する日本最大級のコスプレイベントである『池袋ハロウィンコスプレフェス』のメイン会場の一つとして有名だ。

ほかにもアニメやゲームなどのコスプレイベントを不定期開催している「乙女ロード」に次ぐ、オタク文化発信の拠点となっている。また、併設しているアニメイトカフェでは定期的に人気作品などとのコラボレーションメニューを展開しており、ファンが行列を成していることも多い。

ハレザ池袋
ハレザ池袋
テラダモケイ

パブリックアートで目を肥やす。

ハレザ池袋全体のエリア内には、三つのメイン施設を結ぶ岡﨑乾二郎によるアーバンスクリーン『ミルチス・マヂョル/Mirsys Majol/Planetary Commune』をはじめとした、12人の作家によるアート作品が随所に設置してある。三沢厚彦による池袋のシンボルであるフクロウをテーマにした作品や作家の思う池袋を表現した作品など、創造的な発見にあふれているのでぜひ探してみてほしい。

Advertising
としま区民センター
としま区民センター
としま区民センター

町歩き情報を手に入れる。

としま区民センター1階にあるインフォメーションセンターでは、タイムアウト東京による日英のガイドマップなど豊富な観光案内情報を入手できる。また、英語対応スタッフも常駐し、通訳タブレット端末もあり多言語対にも柔軟に対応している。

併設されているチケットセンターでは、隣にある東京建物ブリリアホールの公演情報や前売チケットの購入も可能だ。

また、としま区民センターには親子で楽しめる無料キッズスペース、パパママ☆すぽっとや親子トイレ、オムツ台のほか離乳食やオムツの自動販売機も完備(現在パパママ☆すぽっとは、新型コロナウイルス対策のため休業中)。小さな子ども連れでも安心して楽しめる施設になっている。

各施設の1階には、ブルックリン発の人気の朝食を提供するエッグなどのレストランやカフェも入居している。新たなアートとカルチャーの拠点を満喫してみよう。

池袋をもっと探求するなら……

ロサ会館
Kisa Toyoshima

池袋でしかできない55のこと

Things to do

豊島区は文化、芸術の一大発信地である。乙女ロードや中池袋公園近辺にはアニメや漫画、ゲームの店が続々と集結している。西口公園は野外劇場グローバルリングが誕生し、2020年には南長崎に漫画の聖地、トキワ荘が蘇る。今まさに文化の春を迎えようとしているのだ。 今回はそんな注目都市を池袋、雑司が谷、目白、大塚、巣鴨、駒込そしてトキワ荘周辺である南長崎とまんべんなくカバーし、その中でも特に魅力的なスポットを紹介。注目のニューオープン施設、不思議な入り口の喫茶店、日本一のショートケーキの店、隠れ家バーなど穴場スポットなど多数掲載しているので、チェックしてほしい。

Keisuke Tanigawa
Keisuke Tanigawa

トキワ荘マンガミュージアムでしかできない5のこと

Things to do

手塚治虫をはじめ、日本を代表する漫画家たちが青春時代を過ごした2階建ての木造アパート、トキワ荘。1952年12月に棟上げされたトキワ荘は、老朽化のため1982年12月に取り壊されてしまったが、2020年7月7日(火)、その再現施設である豊島区立トキワ荘マンガミュージアムが南長崎花咲公園内に誕生する。 トキワ荘の看板。形状や書体は時代によって変化しているため、同施設では漫画家たちが暮らした当時の残された写真を参考に形状は四角柱に、書体は2種類用いて再現している 同ミュージアムでは、アパートの大きさから外観、共同炊事場、トイレ、そして何人かの漫画家の部屋までを、当時実際に住んでいた漫画家の先生に話を聞きながらできるだけ忠実に再現。足を踏み入れれば、そこはまさに昭和20〜30年代の漫画家たちが生活を送っていたあの伝説のアパートだ。ここでは、見どころ満載のトキワ荘マンガミュージアムでしか体験できない五つのことを紹介する※新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、当面の間は予約制での入館になるとのこと。入館予約のシステムや注意事項は公式サイトに記されているので、予約をする際は併せてチェックしておこう。

Advertising
サンシャイン水族館
サンシャイン水族館

営業再開のサンシャイン水族館でゾウギンザメの赤ちゃんが一般公開

ニュース シティライフ

2020年6月8日から営業を再開した池袋のサンシャイン水族館では、現在ゾウギンザメの幼魚が一般公開されている。同館では2019年3月からゾウギンザメの飼育展示を開始し、2020年1月27日には日本初となる孵化を確認していた。その後2月21日までに5体孵化。 ゾウ? サメ? 優雅に羽ばたくような遊泳   産卵中のゾウギンザメ   ゾウギンザメは英名をGhost shark(Elephant shark、Elephant fishの表記もあり)、学名をCallorhinchus miliiとし、「軟骨魚綱 ギンザメ目 ゾウギンザメ科」に分類される。大西洋南西部(南オーストラリアやニュージーランド)に生息し、日本近海では見られないため、日本での飼育はサンシャイン水族館を含めて2館のみとなっている。   小さな幼魚たち   ゾウの長い鼻のように見えるとがった口先(吻端、ふんたん)は、ロレンチーニ器官と呼ばれる器官を備え、生物が発する微粒な電流を通じて餌となる海底の甲殻類や貝類を探すのに適している。成魚になると、大きな胸びれをパタパタと上下に動かし、まるで羽ばたくような仕草で優雅に水中を泳ぐようになる。一方幼魚の場合は優雅とは程遠く、一生懸命に泳いでいるのだそう。 泳ぎの様子はこちら 館長の丸山克志は、幼魚の誕生について「とにかく嬉しいの一言に尽きます! 親とそっくりな姿で、まるでミニチュアが泳いでいるようです」と喜びを述べている。  進化が遅く意外と長生きの謎が多い生物    ゾウギンザメの成魚   2014年のワシントン大学医学部の研究結果では、ゾウギンザメのゲノムの進化速度が脊椎動物のなかでも極めて遅いことが判明した。これは古代魚で有名なシーラカンスよりも進化速度が遅く、その骨の形成過程は今後、人間の骨粗しょう症の治療にも研究の余地があるとされている。また、原始的な防御機構のため、免疫細胞がほとんど存在しないにもかかわらず長寿(15年程度、飼育下における推定)であることなど、まだまだ謎の多い生物だ。   ゾウギンザメの卵   サンシャイン水族館では、現在パフォーマンスや有料イベントを休止し、マスクの着用を義務付けて入場制限を設けながら開館している。ジメジメと暑いこの時期、涼しい水族館で不思議な生物の赤ちゃんに出会うのはいかがだろうか。 サンシャイン水族館 展示場所:館内1階『冷たい海』水槽  ※現在は水族館内の混雑緩和のため、入場制限あり  関連記事 『おめでとうシャンシャン、上野動物園のパンダ生誕3周年企画』 『千葉のマザー牧場がドライブスルー動物園として再開』 『リアルで強烈なマグロ型マスクが登場』 『コロナ禍による東京近郊プールの対応、休止情報』 『世界の人々を再び迎える日に向けて、ニュージーランドがメッセージ動画を公開』 

東京、ヲタク向けコンセプトカフェ

アート

一つのテーマを追求した「コンセプトカフェ」が増えている。なかでも秋葉原や池袋は、アニメや漫画、ゲームなどの世界を楽しめる「ヲタク向け」のカフェも多い。2.5次元な制服とサービスでもてなしてくれるメイドカフェや、漫画のワンシーンようなイケメンたちのイチャイチャを眺められるBLカフェ、壁ドン、顎クイをしてくれる男装カフェ、キャラクターをイメージしたメニューを味わえるコラボカフェなど……。ここでは、作品に入り込んだようなワクワクとトキメキを与えてくれるコンセプトカフェを紹介しよう。ストレス過多な現実を忘れ、非日常を楽しんでほしい。

おすすめ

    関連情報

      Advertising