今日しかできないこと:6月25日(日)

都市景観を見つめ直す。ー6月25日は住宅デー

都市景観を見つめ直す。ー6月25日は住宅デー

6月25日は、全国建設労働組合総連合が定める住宅デー。同日がスペイン人建築家のアントニオ・ガウディの誕生日であることに由来している。今日は、ソニービル」や「東京芸術劇場」などの設計を行った、モダニズム建築の巨匠、芦原義信の活動を紹介する展覧会『建築アーカイブ展-モダニズムにかけた夢』に行ってみよう。都市景観の重要性を訴え、建築教育の充実にも注力し続けた芦原の功績を学ぶことができる。タイムラプス映像や、撮り下ろしの建築写真などもあるので、建築に詳しくない人も楽しめるだろう。

『芦原義信建築アーカイブ展-モダニズムにかけた夢』の詳しい情報はこちら

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

かき氷に熱くなる。

東京、かき氷20選

ここ数年でかき氷の出店ラッシュが落ち着き、かき氷に熱狂していた人々はほかのメニューへと心変わりしたかと思いきや、今年も人気店の前には長蛇の列ができている。これまでかき氷には使用されなかった食材や、斬新な組み合わせなど、多くの店が個性を打ち出すべく、新しいメニューを次々に生み出す東京のかき氷シーンは、ますます盛り上がっているといっても過言ではない。暑い日にはしごしてでも巡ってほしい20軒を紹介する。かき氷は縁日で十分、という人も今年は「グルメかき氷」にトライしてみよう。

詳細情報
By Time Out Tokyo Editors

充実した公共プールに行く。

東京のプール 公共施設2017

プールで泳ぐのが気持ち良い季節がやってくる。豪華なプールも捨てがたいが、ここでは安く、手軽に利用できる公共施設を紹介する。温水プールはもちろんだが、夏季限定で登場する屋外プールも続々とオープンするので、太陽を浴びながら泳ぐのもいいだろう。大会にも使用される競技用プールやレジャープール、幼児用プールを併設した施設など様々な種類があるので、用途に合わせて利用してほしい。  

詳細情報
By Time Out Tokyo Editors
Advertising

ヘルシーなファストフードにする。

東京、ファラフェル10選

すり潰したヒヨコマメ(ソラマメを使う地域もある)にハーブやスパイスを加え、丸く成形して素揚げしたファラフェルは、地中海沿岸、中東諸国で幅広く愛されている定番フード。植物性の素材だけで作られているのに、非常に食後感が高く、前菜やおつまみとして食することも多いが、具材とともにピタパンで挟み、ファラフェルサンドイッチとして食べられることも多い。ここでは、東京都内で美味しいファラフェルを食べられる店を10軒紹介する。お気に入りの一軒を見つけてみてほしい。

詳細情報
By Time Out Tokyo Editors

コメント

0 comments