今日しかできないこと:4月23日(日)

極上の一杯を楽しむ。ー4月23日は地ビールの日

極上の一杯を楽しむ。ー4月23日は地ビールの日

1516年の4月23日、バイエルン国王ヴィルヘルム4世がビール純粋令を発布し、ビールは「麦芽、水、ホップ、酵母のみを原料とする」と定義された。ドイツではビールの日、日本では地ビールの日とされる今日は、神奈川県まで足をのばし、小規模醸造所で作られる地ビールを味わおう。同県厚木市の厚木ビールの醸造所横にあるパブLambicでは、ホワイトビールや黒ビール、フルーティーな味わいのビールなど、様々な厚木ビールを提供している。ワイナリーでも修行を積んだという職人が手掛ける、極上の一杯を堪能してほしい。

Lambicの詳しい情報はこちら

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

ラグジュアリーなショッピングを楽しむ。

銀座エリア最大級、GINZA SIXの注目ポイント

森ビルが手がける銀座エリア最大級の商業施設GINZA SIXが、2017年4月20日(木)にオープンする。過去に松坂屋銀座店があった中央通りに面した場所に位置し、東京を代表する国際的な観光拠点を目指す。2016年より、銀座には大、中規模の商業施設が次々とオープンしているが、日本初のラグジュアリーモールとなる同施設は、従来の商業施設とは異なる、訪日観光客への配慮や、ダイナミックさを意識した施設のつくりを感じられた。

詳細情報
By Mari Hiratsuka

古都で写真を堪能する。世界のフォトグラファーの作品が集う祭典が開幕、5月14日まで。

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭の4つの魅力

『KYOTOGRAPHIE(キョウトグラフィー) 京都国際写真祭 2017』が4月15日、京都市で始まった。国内外で活躍する写真家の作品の展示や体験イベントなどが、市内各地で5月14日(日)まで行われる。2013年の初開催以来、年々、注目が高まる『KYOTOGRAPHIE』。写真祭の特徴や注目の展示、見どころなどを紹介する。

詳細情報
By Hiroyuki Sumi
Advertising

熱波に癒される。女性も楽しめる店からプロ熱波師がいる店まで。

東京、ロウリュ&アウフグース10選

昨今のサウナブームにあっては、なんとなく知っているという人も少なくないであろうロウリュとアウフグース。どちらもサウナ浴の一環で行われるものなのだが、前者はフィンランド、後者はドイツと、それぞれ由来が異なる。ロウリュは、サウナストーブの中のサウナストーンに水をかけて蒸気を発生させ、体感温度を上げる行為のこと。対してアウフグースは、ロウリュで発生した蒸気を専門スタッフ(日本では熱波師と呼ばれる)が入浴者に向けて扇ぎ、熱い空気を直接浴びせる、一種のイベントである。

詳細情報
By Kunihiro Miki

コメント

0 comments