今日しかできないこと:12月24日(日)

聖夜はゆっくり過ごす。ー12月24日はクリスマス・イヴ
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

聖夜はゆっくり過ごす。ー1224日はクリスマス・イヴ

1224日はクリスマス・イヴ。今日は、家でクリスマス映画を見ながらゆっくりとした時間を過ごそう。タイムアウトロンドンの特集記事クリスマス映画 50』では、ロンドンの映画担当ライターが厳選した映画を紹介している。定番の『ホームアローン』や『ホワイトクリスマス』はもちろん、アニメーション、コメディー、アクション作品などが幅広くリストアップされている。寒い夜に暖かい部屋で、映画を見ながらクリスマス気分を味わってみてはどうだろうか。

クリスマス映画 50選』の詳しい情報はこちら

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

ニュース, シティライフ

冬もアクティブになる。

タイムアウト東京マガジン17号配布開始、冬の東京での過ごし方を特集

『タイムアウト東京マガジン/Time Out Tokyo Magazine(英語)』の最新号の配布が、12月21日に始まった。インパクト抜群の表紙には、お笑い芸人のくっきーが登場。撮影は、美しい富士山を望める旅館で行われた。電子書籍版では、表紙が異なる特別バージョンをダウンロードできるので楽しみにしてほしい。今回の特集テーマは「Never mind the cold」。寒さがつづく1月〜3月の東京の楽しみ方を紹介する。 

ニュース, シティライフ

もっと呼び込む。

2017年の訪日外国人旅行者数が2800万人を突破へ

観光庁が12月20日、2017年1〜11月の訪日外国人旅行者数が推計で2616.9万人だったと発表した。既に昨年1年間の合計2404万人を上回っており、年間2800万人を突破する見込み。 日本政府観光局(JNTO)の資料によると、11月の訪日外国人旅行者数は237.8万人で、昨年に比べ26.8パーセント増。

Advertising
レストラン

モチモチ食感にハマる。

東京、バブルティー8選

台湾生まれの人気ドリンク、バブルティー(タピオカドリンク)。ホットでもアイスでも美味しく飲めるこのドリンクが、いま東京を席巻している。台湾の大手チェーン店が街のあちこちに出現しているほか、洒落たカフェでは、インスタ映えするバブルティーが訪れる者ののどを潤している。定番メニューだけでなく、抹茶風味の日本らしいドリンクなど、飲む人を飽きさせないよう、豊富なフレーバーとバリエーションが取り揃えられているのも魅力のひとつ。ここでは、東京でバブルティーが楽しめる店を紹介する。

タイムアウト東京が注目する本日最終日のイベント

バー

ルーローハン片手に踊る。

icon-location-pin 渋谷

頭バー

※2018年10月5日オープン

恵比寿と渋谷の中間にあった、一戸建てのDJバーが渋谷駅の南口付近に移転。アンダーグラウンド感溢れるDJバーで、著名ミュージシャンやDJもひっそり集っている。ジャンルはノイズから歌謡曲、ヒップホップまでと幅広い。旧店舗で台湾人女子が働いていた時代から、メニューに登場するようになった『魯肉飯(ルーローハン)』や『水餃子』などの台湾料理も変わらず味わえる(ランチ営業もあり)。

Advertising