今日しかできないこと:1月3日(木)

秘伝のタレに感動する。ー毎月3日、4日、5日はみたらしだんごの日

作成者: Shiori Kotaki |
Advertising

秘伝のタレに感動する。ー毎月3日、4日、5日はみたらしだんごの日

「み(3)たらし(4)だんご(5)」の語呂合わせから、毎月3日、4日、5日はみたらしだんごの日。今日は、浅草で人気のみたらし団子を味わうべく、和菓子 楓に足を運んでみよう。和菓子 楓は、浅草寺近くの伝法院通りを抜けた場所にある和菓子屋だ。一番人気の商品は、みたらし団子。秘伝のタレがたっぷりと絡み、ここでしか味わえない一品となっている。

和菓子 楓の詳しい情報はこちら

2018年に人気だった記事を紹介

レストラン

東京、美味いラム肉レストラン10選

牛、豚、鶏に次いで第4の肉となる?と飲食業界で噂されているのが羊だ。欧米では昔からよく食べられており、食のグローバル化の波と、それに伴った日本人の嗜好の変化も、ブームの一因となっている。さらに、羊肉の低カロリーで栄養豊富なヘルシーさや、羊肉とマッチするスパイスやハーブも注目されている。日本の羊料理はいま、ブーム到来直前だ。この記事では王道のジンギスカンを出す店から、珍しい羊専門の和食店まで幅広く紹介。眠れない夜には羊を数えたくなるが、今宵は夢の中で食べてしまおう。

レストラン

浅草観音裏、ローカルが案内する12軒

浅草駅から浅草寺を抜けた先にある閑静な界隈を、「観音裏」と呼ぶ。かつて花街として栄えたこのエリアには、今は数えるほどになった料亭や、当時の面影を残す建物、当時からの味を代々引き継いできた店などが点在。最近では新たにビストロやカフェがオープンし、下町情緒を感じさせる街に新しい魅力を加えている。今回、飲食店を中心に行くべき12のヴェニューを厳選し案内してくれたのは、観音裏に18年暮らすデザイナーの村手景子だ。「艶がある街」と村手が称する観音裏へと誘おう。

Advertising
レストラン

日本橋髙島屋S.C.新館で行くべき5のレストラン

2018年9月25日、日本橋髙島屋S.C.新館がオープン。この新館のオープンによって、本館、東館、タカシマヤ ウォッチメゾン、新館の4館が一体となった日本橋髙島屋S.C.が完成した。特に新館は、札幌の名店、鮨棗(なつめ)の道外初店舗など、注目の飲食店が多く入居。朝7時30分から営業しているカフェが多いのも嬉しいところだ。 ここでは、日本橋髙島屋S.C.新館で行くべきレストランを5つ厳選して紹介する。代々木八幡の人気ベーカリー365日の新店や、フォトジェニックなジェラートを楽しめる日本初上陸レストランなど、出勤前やショッピングの合間に、ぜひ立ち寄ってみてほしい。

Advertising