今日しかできないこと:1月22日(日)

激辛カレーで寒さに打ち勝つ。ー1月22日はカレーの日
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

激辛カレーで寒さに打ち勝つ。ー1月22日はカレーの日

今日1月22日はカレーの日。これは、全国学校栄養士協議会が、1982年に学校給食開始35周年を記念して定めたもので、この日は全国の小中学校の給食でカレーが出されたという。カレーの日を心待ちにしていた、という人も多いと思うが、今日は給食では絶対出されないであろう激辛カレーにトライしてみよう。神保町のエチオピアでは、70倍まで辛さの調節が可能。ひとくち食べれば汗が噴き出し、厳しい寒さも忘れられるだろう。

エチオピアの詳しい情報はこちら

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

映画, ドラマ

20年振りに再会する。

インタビュー:ユアン・マクレガー

1990年代ポップカルチャーの代名詞であり、スコットランドのイギリスからの分離独立気運が高まった時代の空気も映し出した『トレインスポッティング』。その続編である、『T2トレインスポッティング』の日本での公開が2017年4月8日(土)に決定した。テーマ曲には、アンダーワールドの『Born Slippy NUXX』が起用されており、リック・スミスが映画全体の音楽も担当している。 今週発行された『タイムアウトロンドン』では表紙に、スパッド(ユエン・ブレムナー)、レントン(ユアン・マクレガー)、ベグビー(ロバート・カーライル)、シック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)らオリジナルキャストが登場。また、それぞれへのインタビューも行われた。ここでは、レントンを演じたユアン・マクレガーのインタビューを紹介しよう。
Advertising
ナイトライフ

ミステリアスな魅力を楽しむ。

東京、薬酒バー5選

東京では、夜遊びをしつつも健康に気をつける人が増えたのか、薬酒がじわじわと注目を集めている。薬酒は生薬をそのまま漬け込んだ酒のことで、酒の効用に生薬の薬効が加わることで生薬単体以上のパワーを発揮すると言われている。また、独特の味わいやミステリアスなストーリーも楽しめる薬草酒は、度数の高いスピリッツに様々な薬草を漬け込み、その成分を抽出した酒で、使用するハーブによって様々な効果があるという考えもある。この特集では、薬酒、薬草酒が楽しめるオーセンティックなバーから路地裏にある小さなバーまでを紹介する。
Advertising