今日しかできないこと:1月2日(水)

本屋に泊まる。ー1月2日は初夢の日

作成者: Shiori Kotaki |
Advertising

本屋に泊まる。ー1月2日は初夢の日

2日の夜から3日の朝にかけて見る夢を初夢とすることから、1月2日は初夢の日。今日は、本屋で初夢を見よう。ブック アンド ベッド トウキョウ 新宿店は、泊まれる本屋をコンセプトにしたホステル。「本を夢中で読んでいたらいつのまにか寝ていた」というような、好きなことをしながら眠りにつける場所を提供する。店内には、寝心地のいいマットレスや、ふかふかな掛け布団などはない。しかし、隠れ家のようなベッドスペースや、ウィンドウシートなど、ゆったりと読書を楽しめる空間となるよう工夫されている。今年の初夢は、本に囲まれながら見てはどうだろう。

ブック アンド ベッド トウキョウ 新宿店の詳しい情報はこちら

2018年に人気だった記事を紹介

Things to do

大井町、ご近所ガイド

JRや東急大井町線、りんかい線などが乗り入れるターミナル駅、大井町。空港が近いこともあってか、この界隈には、出張族や航空関係者も多く住んでいる。イトーヨーカドーなどの便利な大型スーパーが充実している一方、駅前にはセンベロできる大衆的な飲み屋街も連なり、利便性とエンターテインメント性を持ち合わせた街として、人気急上昇中のエリアだ。ここでは、2018年にオープンした話題のスポーツ施設や、精肉店だったときの内装をそのまま生かした立ち飲みバー、開店直後から常連客で満席になる焼き鳥店など、大井町エリアをディープに案内する。

ショッピング

東京、郷土玩具に出会える店10選

郷土玩具とは、古来、日本各地で作られてきたおもちゃのこと。今ではコレクターとして日本各地の玩具を集めている人が多いが、かつては、遊び道具として親が子に与えていた。時代や作り手によって形や表情が一つ一つ違うほか、モチーフとなるものが同じであっても、土地によって色や形、使っている材料など、それぞれに個性があるのも面白いところ。子どもの健やかな成長や、家内安全など、玩具によって様々な願いが込められているのも特徴の一つだ。この愛らしさが、近年最注目されている郷土玩具だが、実は後継者不足という問題も抱えている。今後、玩具が誕生した土地の風土や職人の精神を受け継いだ復刻版が出てくる可能性もあるが、絶対に後悔したくない人は、お気に入りを見つけたら迷わず購入しておこう。

Advertising
ナイトライフ

東京、DJイベントが楽しめるホテル&ホステル5選

最近の宿泊施設のパブリックスペースの充実ぶりは見逃せないが、なかでも音楽を楽しみたい人にすすめたいスポットが増えている。ホテルやホステルの雰囲気に合わせた音楽に加え、アルコールやフードが豊富だったり、ゆったりと座れるスペースがあったりと、宿泊施設ならではのおまけ付きだ。

Advertising