夜も営業している古着屋

池尻大橋や中目黒、祐天寺周辺エリアの古着屋を巡る
作成者: Mari Hiratsuka |
Advertising

タイムアウト東京 > ショッピング&スタイル> 夜も営業している古着屋

仕事終わりに無性にショッピングがしたくなったり、金曜の夜に新しい服を買ってから出かけたいと思うことはないだろうか。そんなときは、夜中まで営業している古着屋をまわってみよう。祐天寺を中心に、池尻大橋、三軒茶屋などのエリアには、スタイリストや美容師が通う人気の店が点在している。ここでは、22時から25時あたりまで営業しているおすすめの古着屋を紹介する。 

ショッピング

アルケオロジー

icon-location-pin 祐天寺

平日は25時まで営業している、スタイリストや美容師から支持のある古着屋。店は駒沢通り沿いにあり、レディースとメンズを取り扱い、1920年代から1990年代のアメリカ、ヨーロッパ古着のスタンダードなヴィンテージアイテムが発見できる。クセや味のある良質な古着をなるべくジャンルに縛られないで揃えているのが特徴的だ。客とのカジュアルな付き合いを通して、ホームと感じてもらえる店作りを目指している。

ショッピング

ニタコ

icon-location-pin 祐天寺

祐天寺駅から徒歩5分ほどの場所にある古着屋。メンズとレディースが揃い、1980年代から1990年代の個性的でユニークなアイテムが中心だ。ワンピースなどはだいたい5,000円〜6,000円ほどで手に入る。

Advertising
ショッピング

メセン チップ

icon-location-pin 祐天寺

祐天寺駅の東口から5分ほどの場所にある、レディースとメンズを取り扱う古着屋。クラシックで落ち着いた雰囲気の店内には、シンプルなアイテムが上品に揃えられている。古着特有のデザインや風合いのあるアイテムをヴィンテージ、新品問わずに扱っている。

ショッピング

ネイロ

icon-location-pin 学芸大学

学芸大学駅東口から徒歩9分ほどの場所にある、古着屋ネイロ(neiRo)。公園前にあり、親子連れから学生まで幅広い層の客が訪れるアットホームな店だ。メンズとレディースを取り揃えており、『マルニ』、『オープニングセレモニー』などのブランド物が手頃な価格で発見することもできる。オリジナルで製作したアイテムの販売やズボンの裾上げ、シャツの着丈など洋服のリペアも行っている。

Advertising
ショッピング

エム

icon-location-pin 学芸大学

学芸大学駅東口の商店街で20年愛されてきた古着屋のエム(m)が、2018年6月に移転オープン。ウッド調の落ち着いた雰囲気の店内はすっきりとし、広々としている。商品はメンズとレディースを取り扱い、古着のほかにも新品販売や買い取り、委託販売なども行っている。22時以降は全品10パーセントオフになるサービスも引き続き行っている。

ショッピング

フィフス ジェネラルストア

icon-location-pin 中目黒

中目黒駅から徒歩2分の場所に位置する古着屋。メンズを中心に、アメリカやヨーロッパから輸入したアイテムを取り扱う。新品のデッドストック商品や写真集、Zine、アクセサリー、小物などが揃っている。現在のトレンドを取り入れた古着のラインナップが魅力の店だ。  

Advertising
ショッピング

メモ

icon-location-pin 渋谷

明治通り沿いの渋谷と恵比寿の中間にある中古家具と古着の店。雑誌『smart』や『Rightning』に連載を持ったこともあるオーナーが「ちょっとこじゃれたリサイクルショップ」を目指して2005年にオープンした。店頭にはアンティークな家具が置かれ、店内に入ると1950年代のランプシェードやツールボックス、ローテーブル、オールドスタイルな額縁なども目を引く。古着も一般的な古着屋とは一味違うセレクトになっており、Tシャツからハット、アイウェアまで取りそろえられている。年代物のスーツケースも多数。買い取りも随時行っている。特集記事『渋谷、古着屋 20選』『夜も営業している古着屋』

ショッピング

ローズ

icon-location-pin 三宿

池尻大橋駅と三軒茶屋駅の間に位置する、小さなヴィンテージショップ。1950年代から2000年まで、幅広い年代のレディース古着を取り扱い、大人も通える古着屋をテーマに、大人っぽいかつガーリーな、トレンドに沿ったものを揃える。インポートの新品も有り。

Advertising
ショッピング

タム

icon-location-pin 池尻大橋

池尻大橋から徒歩7分程度の場所にある古着屋タム(TAM)。品揃えはメンズ7割、レディース3割で、主に1980年代から1990年代の古着が揃う。現代の流行を取り入れつつ、普段着やすいベーシックなものを扱っており、ニットなどが6,000円からと価格も手頃。21時以降は10パーセントオフになるのも見逃せない。

24時間味わいたいなら……

レストラン

東京、24時間美味しい店

始発が走るまでどこかで腰を落ち着けたい、したたか飲んだ後にどこかで〆たい、徹夜明けでヘトヘトだけれど帰宅前にちょっとガスを抜きたい、とにかく朝から酒をかっくらいたい……。24時間営業の店を利用するには、様々な理由がある。全国展開、24時間どこでも同じものを食べられるファミレスの便利さと安心感もいいが、ここでは、そうした画一的な利便性とはちょっと違った個性のある、都内で24時間営業している美味しい店を紹介する。

Advertising