麺ハチイチ
麺ハチイチ

デリバリーできるウマいつけ麺・まぜそば4選

麺ののびが気になるなら、セパレートのつけ麺や汁なしを

作成者: Mari Hiratsuka
Advertising

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ >デリバリーできるウマいつけ麺・まぜそば4選

テキスト:中山秀明

ラーメンのデリバリーは麺がのびる……。実際は容器の進化などでそうでもないのだが、気になるのならつけ麺やまぜそばにするという選択肢もある。行列必至の人気店のなかにはデリバリー対応しているケースもあり、そこから選りすぐった絶品つけ麺とまぜそばを紹介しよう。

すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店本館

レストラン ラーメン 新宿

UberEatsが利用可能、オンライン販売もスタート。

新時代の煮干しラーメンの旗手であり、ゴールデン街での24時間営業店などチャレンジングな試みでも注目を集める『凪』グループは、デリバリーにも意欲的。『煮干油そば』(1,150円)や『すごい煮干つけ麺』(1,250円)をはじめ、20種類以上の煮干しを使ったストロングな香りあふれる一杯を届けてくれる。

デリバリーはいくつかの系列店でも実施しているほか、オンラインでの販売も開始した。

麺屋 翔 西新宿本店

レストラン ラーメン 西新宿

UberEatsが利用可能

鶏ガラ、丸鶏、モミジなどを中心に魚介のうま味を加え、丁寧に抽出した淡麗系ラーメンが名物。特に塩ラーメンが絶賛される行列店だ。デリバリーでは自慢のスープによる『13年目の鶏清湯つけ麺』(1,200円~)と、宅配限定で翡翠色の麺がユニークな『健康スパイシー味噌まぜそば』(1,200円から)が二枚看板だ。

Advertising
麺ハチイチ
麺ハチイチ

麺ハチイチ/81 NOODLE BAR

レストラン 吉祥寺

テイクアウト、デリバリー/バーは17時オープン、早仕舞い

昼はラーメン店、夜は酒とつまみが楽しめるヌードルバーとして営業。近所で系列のホルモン店を営んでいることもあり、豚骨スープやチャーシューの味わいは絶品だ。 ランチのデリバリーのメインは『油そば野菜』(1,200円から)で、ニンニクのきいた濃厚かつジャンクなたれを太麺や野菜と絡めて食べる、ガッツリしたテイストが特徴。

自慢の豚肉を使った『チャーシュー丼』(600円)や『LYB豚カレー』(1,500円)も要チェックを。

Noodle Stand TOKYO
Noodle Stand TOKYO

ヌードルスタンドトーキョー

レストラン 原宿

テイクアウト、デリバリー、UberEatsが利用可能

赤羽で人気を博した『ミライゑ』が2017年、エシカルをテーマに原宿で再始動。 名物は、江戸時代から続く老舗醸造のしょうゆと赤ワイン、スパイスでとろとろに煮込んだ国産牛のスジとスネ肉を絡めて味わう『牛煮込みまぜそば』(デリバリー1,170円)だ。そのほか、ヘルシーな『ヴィーガンCOCONUT味噌ラーメン』(1,320円から)や、香り高い『KUROSHIO煮干ラーメン(醤油)』(1,070円から)も人気。宅配限定の『牛煮込み丼』(970円)もうまい。  

おすすめ

    関連情報

      Advertising