錦糸町で絶品料理を味わう夜

変わりゆく錦糸町の夜ツアー
作成者: Kunihiro Miki |
Advertising

タイムアウト東京 >  夜の東京ガイド > 錦糸町で絶品料理を味わう夜

昼間は不動産屋で働きながら、夜は趣味のアートペイントやデザイン制作を行う角田晴美は、多忙な女性のひとりだ。毎年、東東京で開催される日本最大級の手作り市『すみだ川ものコト市』の実行委員長を務めている。錦糸町で生まれ育った角田に、昔はあまり治安が良くなかった錦糸町の夜のおすすめスポットを聞いた。

「錦糸町は、駅前が再開発される前は、地元の人でさえも少し怖く感じるエリアでしたが、最近はそんな雰囲気はありません。北口エリアは、近年スタイリッシュなレストランが多数オープンして、探索しがいがあります。ですが、この街の本質を体験するためには、居酒屋からスタートするのがいいでしょう。

居酒屋す吾六は、美味しい料理を味わえる堅実な店です。横綱の白鵬を応援する後援会幹事長の店で、白鵬のサイン入り写真が壁一面に飾られています。

日本酒が好きな人には、醸造酒と素朴な発酵食品で有名な醸造科oryzaeがおすすめです。

酒を飲んだ後にまだ足元がしっかりしていれば、真鯛ラーメン麺魚に寄ってみるのもいいですね。マダイから出汁を取り、ほぐし身をトッピングした一風変わったラーメンが味わえます。そのほかのラーメン店だと、佐市では、カキを同様に使用しています。

錦糸町には良いカレー店が何軒かあります。南インド料理店ヴェヌスや、バングラデシュ料理を提供するアジアカレーハウスなど。

軽めの料理なら、ガレットが美味しいビストロのマロ ガレット アンド キッシュ(MALO Galette & Quiche)が最近のお気に入りです。ガレットがフランスのシードルや蕎麦ビールとよく合います」

Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com