ワイルドビーチ新宿 東京スカイリゾート
Photo: Keisuke Tanigawa

ワイルドビーチ新宿が大人のためのバーベキュー空間にリニューアル

屋上に40メートルのランウェイ登場、VIPルームも完備

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

2021年4月26日(月)、ルミネエスト新宿の屋上に、開店から5周年を迎えるワイルドビーチ新宿 東京スカイリゾートがリニューアルオープン。優越感、空気感、満足感、期待感、一体感を意味する「5sense」をテーマに、5つの異なる空間を用意している。都心にいながら思いっ切りバーベキューができるワイルドビーチだが、今回は新たにカフェのみの利用やランチ目的でも楽しめるプランを提供するという。

ワイルドビーチ新宿 東京スカイリゾート
ワイルドビーチ新宿 東京スカイリゾート

オープンエアを快適に楽しむ5のプラン

まず、バーベキュープランは全部で3つ。Tボーンステーキの希少なヒレ部分が多く味わえる『ポーターハウスステーキ』や、トリュフをかけた『プロシュート』『自家製スモーク5種盛り合わせ』など、贅沢な食材を用意した『プライムバーベキュープラン』(3時間、7,150円)と、『スタンダードバーベキュープラン』(2時間、4,290円)は、どちらも55種類のドリンクが飲み放題のセットが付いている。

ワイルドビーチ新宿 東京スカイリゾート
Photo: Keisuke Tanigawa

備え付けのグリルや食器を使って、自分で持ち込んだ食材を調理できる『セレクトバーベキュープラン』(3時間、1,650円)は、若者にも人気がありそうだ。

ワイルドビーチ新宿 東京スカイリゾート
Photo: Keisuke Tanigawa

Tボーンステーキやミックスグリルに、ライス、サラダ、1ドリンクが付いたお得なランチメニュー(980円から)や、料理とドリンクをカフェ感覚で楽しめる『カフェプラン』(1品、330円から)は、屋外で息抜きしたいときにおすすめしたい。

40メートルの砂浜ランウェイで「映え」写真を

グランピングや森をイメージした空間など5つの異なる席があるが、一番目を引くのは、砂が敷き詰められた40メートルのランウェイを挟んだシート席だ。カラフルなパラソルや羽の付いたブランコなど、写真下手でも思わず撮りたくなるような仕掛けが施されている。

ワイルドビーチ新宿 東京スカイリゾート
Photo: Keisuke Tanigawa

デッキ奥のVIPルーム1日3組まで予約可能。鏡張りの個室は、合コンや誕生日など特別な日にもぴったりだ。これからの暖かな季節は、新宿上空のビーチで楽しもう。

ワイルドビーチ新宿 東京スカイリゾート
Photo: Keisuke Tanigawa

ワイルドビーチ新宿 東京スカイリゾートの詳細はこちら 

関連記事

ゴールデンウィークに行くべきニューオープン15選

ラフォーレ原宿でゴールデンウィークイベント開催

窪塚洋介も共感、クール×エコなE-BIKE専門店が恵比寿にオープン

餃子の王将がレイジブルーと再びコラボ、ストリート風ウエアなど販売

レインボープライドに先駆け、イケアがコレクションシリーズを発売

最新ニュース

    広告