Time Out Index
Time Out Index

タイムアウトの都市調査がスタート、住む街との相性判断をしてみよう

毎年恒例の読者アンケート、コロナ禍の今年はいつもとは少し違う?

https://media.timeout.com/images/105811810/image.jpg
テキスト:
Mari Hiratsuka
広告

タイムアウトでは、ロンドンはもちろん、ロサンゼルス、テルアビブ、東京、メキシコシティなどに住む人を対象に、全世界対象の大規模な都市調査Time Out Index』を行ってきた。

同アンケートは、リアルな都市生活の実態を分析するためのもので、都市を刺激的にするものは何なのか、人々は自分たちの都市についてどう感じているのか、外出したり快適に過ごしたりするのにベストな都市はどこなのかを調査するものだ。

2019年には、48都市に住む3万3000人以上の住民を対象に行い東京はアジアで最高の都市であり、世界で最も行きたい街にも選出された。加えて、下北沢は「ニューヨークにとってのブルックリンのようなものだが、唯一の異なるのはもっとイカしていること」という理由で、世界第2位にクールな街としてランクインしている。

今年も街の変化や、ディナーにおすすめのレストラン、一晩中踊り明かすのにベストな場所などを聞きたいと思う。そして、リアルな都市生活の実態を分析するため、都市を刺激的にするものは何なのかを明らかにしたい。

調査は完全に匿名で、回答は数分で終わるので、気軽に参加してほしい。アンケートの最後には、あなたが住んでいる街との相性が分かるようになっている。

回答はここから

関連記事

下北沢が「世界で最もクールな街」の2位に選出、1位はリスボンのアロイオス

タイムアウトインデックスで東京がアジア最高の都市に選出

2020年に行くべき40の場所が発表、日本はあの奇祭がランクイン

最新ニュース

    広告