Ramen Yamaoka
Photo: Sapporo Tokyu REI Hotel

札幌のホテルがラーメン屋そっくりな客室を提供

冷感マスクも提供? ラーメン山岡家とのコラボ企画第2弾

https://d32dbz94xv1iru.cloudfront.net/customer_photos/42ac2fe3-380e-40d1-acdb-62e0bf16dfb7.jpg
テキスト:
Kasey Furutani
広告

日本屈指のグルメ知られている北海道新鮮な魚介類、濃厚なアイスクリーム、そしてラーメン地元の人たちにも観光客にも人気のフードだ。そんな北海道のラーメンファンのために誕生した、ユニークなホテル客室が第2弾のコラボレーション企画を始めた。

Ramen Yamaoka
Photo: Sapporo Tokyu REI Hotel

札幌のナイトライフエリア、すすきの中心部に位置する札幌東急REIホテルでは、ラーメンをテーマにした特別な客室『山岡家部屋』に期間限定で泊まることができる。

この客室は、札幌をルーツとするとんこつベースのラーメンで有名なチェーン、ラーメン山岡家とのコラボレーションによって生まれた。ベッドサイドや壁にはメニューの看板やのれんがあり、まるでラーメン屋で眠ってしまったかのような錯覚を覚えるだろう。

Ramen Yamaoka
Photo: Sapporo Tokyu REI Hotel

宿泊の際には、ラーメン山岡家、極煮干し本舗、味噌ラーメン山岡家で使える「ラーメン一杯無料券」のほか、乾麺5種類セットが入った「山岡家 乾麺コンプリートボックス」や「山岡家オリジナル冷感マスク」「オリジナル宿泊証明書」が付いてくる。

月〜木曜の宿泊者には限定で「山岡家こだわりの海苔」のプレゼントも。「山岡家 乾麺コンプリートボックス」の箱は、組み立てると山岡家店舗を再現したペーパークラフトになっていて、子どもと工作するのも楽しそうだ。

予約と宿泊期間は、2021年9月13日(月)まで。1人利用は6,000円、2人利用の場合は1人当たり5,000円から泊まることができる。今すぐの遠出が難しい人は、阿寒湖の注目イベント知床のサウナ情報をチェックしておこう。

『山岡家部屋』の詳細はこちら

関連記事

アイヌ文化とモーメントファクトリーのコラボ、カムイルミナが北海道で開催

世界自然遺産の流氷を見渡すサウナが知床にリニューアルオープン

東京、昆布水つけ麺 15選

お台場の大江戸温泉物語で閉館前の夏イベントが開催中

都心から1時間半、湯河原に湯と本と食のリトリート施設が誕生

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告