©MOMENT FACTORY
©MOMENT FACTORY

アイヌ文化とモーメントファクトリーのコラボ、カムイルミナが北海道で開催

11月14日まで阿寒摩周国立公園でナイトウォーク

https://media.timeout.com/images/105800156/image.jpg
テキスト:
Youka Nagase
広告

東京や九州のチームラボ・プラネッツや丸岡城でのネイキッドによるプロジェクションマッピングなど、今やデジタルアート全盛の時代。北海道の阿寒摩周国立公園でも『阿寒湖の森ナイトウォーク カムイルミナ』が11月14日(日)まで開催中だ。

カムイルミナは公園内の阿寒湖周辺をナイトウォークしながら、プロジェクションマッピングや光と音の舞台装置であるシノグラフィーを使ってアイヌ伝説を基にした物語を体験できる仕組み。スケジュールは日没30分後~21時30分で、約50分の行程だ。

Kamuy Lumina
©MOMENT FACTORY
モーメントファクトリー(Moment Fanctory)と阿寒アドベンチャーツーリズムが企画、制作した、同公園の約1.2キロメートルのトレイルコースは、アイヌの神々「カムイ」の物語を表現したライトアップで彩られるという。同社はほかにも大阪や長崎で同様のプロジェクションマッピングを展開している。
Kamuy Lumina
©MOMENT FACTORY

ツアー参加に際して配られる「リズムスティック」は、阿寒湖の森の各所に配されているデジタルコンテンツと連動している。ガイド役のキャラクターであるフクロウは森の案内役でもあり、スティックを通してフクロウがカムイの神々との仲介役となってくれるのだ。赤、黄、青、紫などの色彩で照らされ、プロジェクションマッピングで投影された動物がいる森は、実に幻想的。

Kamuy Lumina
©MOMENT FACTORY

入場料は前売り2,800円、当日3,000円(小学生は前売り1,400円、当日1,500円、未就学児以下は無料)。もっとアイヌについて知りたくなったら、阿寒湖アイヌコタンで開催されている『ロストカムイ』(2,200円、小学生700円)もおすすめだ。

原文はこちら

関連記事

7月から8月に行くべきアニメ展示9選

Netflixの人気番組ペーパー・ハウスの没入型イベントが開催

シブヤピクセルアートコンテストが今年も開催、現在応募受け付け中

この夏は驚かす側に、渋谷でゾンビになれるチャンスが到来

チームラボプラネッツが裸足で水中を歩く夏限定の展示を開催 

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

最新ニュース

    広告