Yayoi Kusama My Eternal Soul
Photograph: Yusuke Miyazaki © YAYOI KUSAMA. Courtesy Ota Fine Arts, Victoria Miro, David Zwirner

草間彌生がニューヨークのギャラリーでも個展を開催

植物園での大規模展覧会に加え、『わが永遠の魂』シリーズを公開

https://media.timeout.com/images/105796570/image.jpg
テキスト:
Shaye Weaver
広告

現在、ニューヨーク植物園で大規模な展覧会を開催し、ニューヨーカーの注目を集めている草間彌生。2021年6月17日(木)からは、同市で『わが永遠の魂(My Eternal Soul)』シリーズの展示がスタートする。場所はこれまで2017年と2019年に『無限の鏡の間』を紹介してきた、David Zwirnerギャラリーだ。

『わが永遠の魂』シリーズは、2009年から制作開始。2019年以降の新作について、同David Zwirnerギャラリーは、「より親密に取り組んでいるフォーマットで、大胆かつ、強烈に細かい。即興的で、流動的、そして、非常に本能的でもある」と表現している。

作品には目や顔などの抽象的な形や、彼女のアイコンである水玉が繰り返し登場。ミクロ的なものと、マクロ的なものの両方が描かれているといえるだろう。

2020年、草間が「回復と希望についての詩」という形で世界に向けて放ったメッセージにはこうあった。「この歴史的な脅威の中に、刹那に輝いた素晴らしい未来を歌い上げたいと思わないか、さあ、いこう」

この夏のニューヨークは、ますます草間色に染まりそうだ。

同展覧会は、ロンドンのVictoria Miro、東京のオオタファインアーツ、ニューヨークのDavid Zwirner による草間作品の国際展の一環として開催される。

原文はこちら

関連記事

草間彌生、ニューヨーク植物園での大規模個展がついに開催

草間彌生がデザイン、ヴーヴ・クリコのヴィンテージシャンパンが発売

絶大なる希望を! 草間彌生からコロナ禍の世界へメッセージ

変容する六本木に新たなアートコンプレックスANB Tokyoが誕生

野外で楽しむアートミュージアム7選

最新ニュース

    広告