Oreo Café
Photograph: Courtesy Oreo Café

ニュージャージーに世界初のオレオ・カフェがオープン

『オレオ』を使ったスイーツやオリジナルグッズが充実

テキスト:
Melissa Kravitz Hoeffner
広告

『オレオ』は、「箱食い」すればそれだけで幸せになれる特別なお菓子といえるだろう。しかし2021年8月上旬、オレオ好きなら間違いなく「ネクストレベル」で幸せになれる、世界初のオレオ・カフェ(Oreo Café)がアメリカにオープンした。

オレオ・カフェができたのは、ニュージャージー州ラザフォードのメガショッピングモール、American DreamにあるIT’SUGARストアの3階。

メニューには、オレオのムース、チョコレート・ガナッシュなどを重ねた『オレオクッキーアンドクリームチーズケーキ』など、オレオを使ってひとアレンジを加えたデザートが並ぶ。カスタマイズしてオレオスイーツを作ることも可能で、ワッフル、アイスクリームサンド、コーン、ミルクセーキなどのベースを選び、オレオからインスピレーションを得たさまざまなトッピングを加えて、世界に一つだけのスイーツが楽しめる。

また、オレオ・カフェでしか味わえない「シークレットメニュー」も楽しみの一つ。新規オープン時には、砂糖でコーティングしたドーナツ、オレオアイスクリーム、チョコレートワッフル、マシュマロ、チョコレートファッジ、チョコレートスプリンクル、そしてオレオが盛られた『オレオドーナツサモアウィッチ(Donut S’Morewich)』が用意された。

オレオ・カフェでは、おなじみのオレオのクッキーはもちろん、オレオの思い出を持ち帰りたい人ために、トートバッグ、Tシャツ、オレオの香りのキャンドルなど、オリジナルグッズも販売。オレオ好きには、まさに天国といえるだろう。

ニューヨークからオレオ・カフェのあるAmerican Dreamまでは、車で30分ほど。土・日曜、祝日はポートオーソリティバスターミナルから直行バスも出ている。 

原文はこちら

関連記事

カワイイモンスターカフェ監修の「カラフルポイズンケーキ」が発売

東京、ベストデザインカフェ15選

週末、話題のスイーツで涼む5のこと

Googleがニューヨークに世界初の常設店舗をオープン

2022年夏、ニューヨークにブロードウェイのミュージアムが誕生

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告