teamLab Phenomena Abu Dhabi
Photograph: teamLab

チームラボがアブダビに常設の没入型アートスペースをオープン

2024年予定、サディヤット島文化地区に

テキスト:
Time Out editors
翻訳:
Time Out Tokyo Editors
広告

アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ、サーディヤット文化地区に、歴史、文化、創造性のギャップを埋める本格的な没入型アートが体験できる常設施設「teamLab Phenomena Abu Dhabi」がオープンすることが発表された。

同施設を手がけるのは、東京を拠点に世界的に高い評価を得ているアート集団、チームラボ。彼らは、そのユニークな芸術的ビジョンで知られている。

teamLab Phenomena Abu Dhabi
Photograph: teamLab

このプロジェクトは、アブダビ文化観光省(DCT Abu Dhabi)と観光地や体験創出を手がけるMiral社の提携により実現。「home for infinite curiosity」(「好奇心」と「イマジネーション」を育む場所)のコンセプトのもと、チームラボが制作したオリジナルで、周囲の環境の変化に応じて常に変化するアートとテクノロジーが融合した作品をフィーチャーする。

ルーブル・アブダビとグッゲンハイム・アブダビの間にできる建物自体も、サディヤット島に並ぶほかの建築物のように傑作となりそうだ。

teamLab Phenomena Abu Dhabi
Photograph: teamLab

オープンは2024年だが、2022年7月17日(日)まで、マムシャ・アル・サディヤットで「teamLab Phenomena」ポップアップイベントが開催されている。同施設を一足先に体験したい人は 訪れてみてもいいだろう。

サーディヤット島はすでにアブダビのアートスポットとして有名。この島には、ルーヴル・アブダビ、マナラット・アル・サディヤット、NYUADアートギャラリーといった見ごたえのあるアートスペースがたくさんある。さらにteamLab Phenomena Abu Dhabi以外にも、グッゲンハイム・アブダビ、ザイード国立博物館、自然史博物館などのオープンが控えている。

原文はこちら

関連記事

チームラボが夜の植物園でアート空間を演出

アブダビが仕事のために移住したい都市ランキング上位に

アブダビに新たな総合イベント会場、エティハド・アリーナがオープン

タイムアウトマーケットドバイ、ついにオープン

アジア初進出、世界で話題のタイムアウトマーケットが大阪に上陸

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら  

最新ニュース

    広告