SUIDEN TERRASSE

水田風景に浮かぶ山形のホテルがデザイナーズサウナをオープン

建築家の坂茂が設計を担当

作成者: Hanako Suga
広告

2018年にオープンしたショウナイホテル スイデンテラスSHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE)は、建築家の坂茂(ばん・しげる)が手がけた初のホテルだ。海と山に囲まれた山形の庄内地方に位置し、客室からは美しい田園風景のパノラマビューを望むことができる。

オープン以来、「晴耕雨読の時を過ごす、田んぼに浮かぶホテル」というコンセプトのもと、多くの宿泊客を迎え入れてきた。

ホテルの魅力は「どこまでも広がる田園風景のど真ん中」という最高のロケーションにあることだ。特に田植えを終えたばかりのシーズンには、空やホテル全体が水面に反射し、幻想的な景色が見られる。すでにたくさんの魅力が詰まったスイデンテラスだが、さらに滞在が充実するような新施設が誕生する。

2021年4月にホテルのスパ棟をリニューアルし、デザイナーズサウナをオープン。今回も坂が設計を担当しており、坂建築の代表的なモチーフである紙管を模したベンチや、六角形状の椅子などを設置した。全体的に一体感が感じられるデザインで、大きな窓が設けられたサウナ室ではセルフロウリュが可能。「サウナー」専門ブランドの『TTNE』が監修し、細部までこだわった完璧な空間に仕上がっている。

SUIDEN TERRASSE
SUIDEN TERRASSE
SUIDEN TERRASSE
SUIDEN TERRASSE

ドーム状のユニークな設計が特徴のスパ棟には、そのほか地下1200メートルからくみ上げる源泉掛け流しの天然温泉やフィットネス、露天風呂などを併設する。サウナや露天風呂で至福の時を過ごした後は、湯上がりの一杯を楽しむことができるバーやラウンジスペースで休憩するのがおすすめ。このラウンジスペースには1000冊ほどの本もそろえている。

「日本の田園風景」というシンプルな美しさと木の温もりが感じられる開放的な空間。身も心も癒やし、最高のバケーションを過ごすべく、スイデンテラスを訪れてみてほしい

ショウナイホテル スイデンテラスの公式ウェブサイトはこちら

関連記事

下北沢の温泉旅館、由縁別邸 代田に離れがオープン

バイカラーな部屋がかわいい、心が晴れるカラフルなホテルが水道橋に誕生

ワーケーションで行きたい温泉地5選

アマンの創業者、エイドリアン・ゼッカが手がける旅館が尾道にオープン

日本で最も美しいホテル&リゾート施設7選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告