由縁別邸 代田 離れ
Photo: Keisuke Tanigawa

下北沢の温泉旅館、由縁別邸 代田に離れがオープン

3月26日、レジデンシャルスイートとスパ施設が開館

作成者:
Hisato Hayashi
広告

2020年9月、世田谷代田にオープンした由縁別邸 代田は、35室の客室と、箱根、芦ノ湖温泉の源泉から運ぶ温泉が楽しめる露天風呂付き大浴場、割烹(かっぽう)、茶寮から成る温泉旅館だ。小田急線世田谷代田駅から徒歩2、3分、下北沢からも10分かからない至便な立地で、日常から解き放たれたひとときを過ごすことができるとあり、Go To トラベル停止後も高い稼働率を誇っているという。

由縁別邸 代田 離れ
由縁別邸 代田(Photo: Keisuke Tanigawa)

「東京の方、それもご近所の方がリフレッシュに利用されるケースが多いようです」とはスタッフの弁。日帰り入浴プランの利用者も多いという。

その由縁別邸 代田に、長期滞在利用向けのレジデンシャルスイート1室と、スパ施設のSOJYU spaを備えた離れがオープンした。レジデンシャルスイートは、リビング、寝室、キッチン、バスルーム、家具、家電を備えた、約50平方メートルのモダンな和の空間だ。

由縁別邸 代田 離れ
由縁別邸 代田 離れ(Photo: Keisuke Tanigawa)

入り口の横には小さな庭があり、ここが東京、しかも新宿までわずか10分足らずの場所であることを忘れてしまうだろう。基本は、1カ月からの予約となるが、空き状況次第では週末のみの予約も受け付ける。本館の温泉付き大浴場も利用可能。

由縁別邸 代田 離れ
Photo: Keisuke Tanigawa

トリートメントルーム2室を擁するSOJYU spaでは、アロマトリートメントやもみほぐしなどのトリートメントが受けられる。窓の外には植栽が植えられており、こちらも和のリゾートムード満点だ。

由縁別邸 代田 離れ
Photo: Keisuke Tanigawa

使用するエッセンシャルオイルは、香りのアーティスト和泉侃(IZUMI KAN)氏をプロデューサーに迎えたパーソナルケアブランド『SOJYU』によるもの。国産のヒノキやコウヤマキをはじめ、世界中から厳選された天然100%の高品質な精油のみを使用している。

由縁別邸 代田 離れ
Photo: Keisuke Tanigawa

SOJYU spaののれんは、麻をパッチワークのようにつなぎ合わせ、それぞれの形をそのまま受け入れる同スパのコンセプトを表現した。

由縁別邸 代田 離れ
Photo: Keisuke Tanigawa

SOJYU spaは宿泊者以外も利用可能。温泉につかり、心と体のバランスを整えるトリートメントを受け、最後は懐石料理に舌鼓を打つ──。極楽は以外と身近にあるのかもしれない。

SOJYU spa
営業時間:10時00分~22時00分(最終受付21時)
メニュー:アロマトリートメント 60分1万2,500円、もみほぐし 60分8,000円、ヘッドケア 45分6,000円など
予約:0800-111-8707(03-6820-8870)

レジデンシャルスイート
室数:1(1LDK)
利用人数:1~4人
室料:1カ月30万円から(水道光熱費、インターネット使用料を含む。清掃費別)
予約:電話(03-5431-3101)、またはメール(info-daita@yuenbettei.jp)

テキスト:長谷川あや

関連記事

下北沢に日帰り入浴もできる温泉旅館、由縁別邸 代田が開業

純喫茶の名物メニューをミニチュア化、人気シリーズの第2弾は関西

鳴子温泉郷で湯治ワークを体験、その魅力とは

ラフォーレ原宿に性の革命、ラブピースクラブが実店舗をオープン

全室一律料金で宿泊できる、渋谷の四つのホテルがキャンペーンを実施

最新ニュース

    広告