シャングリラズシークレット
シャングリラズシークレット テイクアウトメニュー

シャングリラズシークレットが秘伝キノコ鍋のテイクアウトを開始

3種類のセットとサイドメニューも充実

作成者: Time Out editors
広告

雲南省に伝わる真っ黒なスープのキノコ鍋でおなじみのシャングリラズシークレットが、2021年1月15日からテイクアウトを開始した、キノコのうま味が染み出し、滋養強壮や美肌、デトックスにもいい黒湯(ヘイタン)による薬膳(やくぜん)鍋を、実際の店と同様に自宅で再現できるとあって、話題を集めている。

シャングリラズシークレット
シャングリラズシークレット店内

2、3人前の『名物シャングリラズシークレット黒湯鍋セット』は、ブラックスープ2リットルやキノコ8種、野菜やエビ団子、国産鶏胸肉などの材料が全て入って5,500円。干し豆腐、押し豆腐、中国ゆばなどに加え、ごまだれや薬膳しょうゆなども付き、火にかけるだけで調理できる手軽さがうれしい。

珍しいキノコをもっと味わいたいなら、同じく5,500円でキノコ12種類とブラックスープや調味料が付いた(ほかの具材は自分で用意)『特選12種類 きのこの黒湯鍋セット』を選んでもいいだろう。さまざまなキノコの食感やじわりと染み出る複雑なだし。このため、体の中から元気になれそうだ。

テイクアウトメニューの『12種のキノコセット』
テイクアウトメニューの『12種のキノコセット』

シャングリラズシークレットはもともと、宝石箱のように洗練された一人鍋で、それぞれのペースで鍋を楽しむスタイルなので、コロナ禍でも皆で鍋を囲んでも安心できると評判だった。テイクアウトでも一人鍋でシメのキノコ麺まで味わえるセットを販売しており、『きのこ黒湯ブーケ鍋』はブラックスープに8種のキノコや胸肉などの各種具材、麺も含まれて2,000円。

マッシュルームサラダや黒毛和牛の煮込みときのこを乗せた卵かけご飯などのサイドメニューがあるから、自宅でコースも楽しめそうだ。麻辣醤(マーラージャン)や高麗人参(にんじん)、自家製パウダーなども用途に応じて追加できる。

テイクアウトは銀座、六本木、表参道の各店舗で展開中。店舗まで足を運べなくても、オンラインショップでキノコスープと薬膳入り乾燥野生キノコの取り寄せもできるので、ぜひ試してほしい。

詳細はこちら

テキスト:間庭典子

関連記事

自宅で佐賀の歴史や文化を五感で楽しむプランで旅気分に

東京、ホテルのテイクアウトグルメ5選

東京、ハラル向けテイクアウト&デリバリー

取り寄せできるカレーもつ鍋でスパイシーな休日を

特別な日に取り寄せたい究極のグルメ

最新ニュース

    広告