イメージ写真(Photo:Caught In Joy on Unsplash)
イメージ写真(Photo:Caught In Joy on Unsplash)

高円寺の老舗スタジオを支援するための24時間パーティーが開催

音楽の街を支えてきたSound Studio DOM

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

高円寺にある1994年創業の老舗スタジオ、サウンド スタジオ ドム(Sound Studio DOM)を存続させるためのイベントが、2021年4月3日(土)、4日(日)に開催される。 音楽の街を支えてきたスポットを守るため、多くのDJやライブアーティストが集う。

25年もの歴史を持つ音楽スタジオが廃業寸前の危機

高円寺駅から徒歩1分。アーケード商店街の一角にあるのは、老舗スタジオのサウンド スタジオ ドム(以下ドムスタ)だ。バンドやDJ機材が常設したこのスタジオは「お客さんを選ばない」をモットーに、25年間、延べ1万人ものアーティストの活動を支えてきた。

バンド練習用の鏡張りのスタジオが3部屋あるほか、高円寺の街並みを一望できる屋上スペースも開放しており、休日にはルーフトップイベントや配信イベントなども開催されていた。

高円寺の音楽文化を活性させるために訪日外国人向けのフリー冊子『World’s End Garden』を作成するほか、『高円寺ミュージックマップ』の作成や、音楽イベントの企画、マップ掲載店舗への支援を募るクラウドファンディングプロジェクト「TO BE CONTINUED…KOENJI」を開催するなど、街の文化を盛り上げるべく、勢力的に地域コミュニティーと連携した活動を行っている。

2020年、コロナ禍の影響でスタジオの利用客は激減。多くの文化施設同様、ドムスタも経営の危機にさらされることとなった。ドムスタのようなスタジオは飲食店に該当しないため、休業補償も受けられず、利用客も減少するなか、廃業寸前の状況だという。

24時間パーティが開催決定、出演は40組ものアーティスト

「このままだと2カ月後にご臨終」(公式の声明ママ)という現状を打破すべく、4月3日(土)17時から4月4日(日)17時まで、24時間パーティー『SAVE SOUND STUDIO DOM 24HOURS PARTY』が開催される。

アンダーグラウンドクラブシーンで活躍する、YELLOWUHURU、7e、Nori Tachibana、Taishin InoueなどのDJが出演するほか、主催である鍋元ミハイルが属するレゲエユニットのBANANA BOYSがライブパフォーマンスを披露する。

フリーセッションやaordによるライブペイントといったパフォーマンス、フード、バーなどの出店など、ドムスタならではの「なんでもあり」の要素が凝縮されたラインアップとなっている。

オンライン募金フォームも開放中

イベントはYouTubeで生配信されるほか、会場へ行くこともできる。いずれも閲覧と入場無料ではありつつも、運営からは存続のためのオンライン募金フォームを設置するなど、存続のためのドネーションを募る。また、DJ機材を新たに導入するためのクラウドファンディングも並行して受付中で、イベント公式支援グッズとしてTシャツやステッカーが販売も行っているのでチェックしてほしい。

ここ1年で、多くの文化施設が存続のためのプロジェクトを実施してきたが、休業補償を持ってしてでも息絶えてしまう場所も多々ある。自宅から、はたまた高円寺の屋上から、ドムスタの歴史が25年の先へと続くよう、ぜひイベントに参加してみてはいかがだろう。

SAVE Sound Studio DOM 24 Hours Party !!!!』の詳細はこちら

テキスト:高木望

関連記事

RAINBOW DISCO CLUBが5月に野外オールナイトイベントを開催

フロアから見える景色の変容、DOMMUNE緊急小箱サミット

MOODMANら出演、下北沢のクラブによる配信番組の第2弾が開始

渋谷最大規模のクラブATOMがコワーキングスペースに変身

ナイトタイムエコノミーの復興に向けた調査レポート、日本語版が公開

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告