Quinta de La Rosa
© DRQuinta da Pacheca

ポルトガル、ドウロの泊まれるワイン農園3選

ワインについて学び、アクティビティも楽しむ

テキスト:
Patrícia Santos
広告

ポートワインをはじめとするワインの産地として知られる、ポルトガルのドウロ地方。ここにはワイン、おいしい食べ物、息を飲むような風景、そして数々の「キンタ」がある。

キンタとはブドウ農園やワイナリーのこと。宿泊施設を併設しているキンタも多く、楽しめることはさまざま。ワインテイスティングはもちろん、本格的にワイン製造過程について学ぶこと、ヘリコプターに乗ること、スパで日頃の疲れを癒やすことまでも可能だ。ドウロ地方の旅に欠かせない数あるキンタの中から、おすすめの3軒を紹介する。 

1. Quinta de La Rosa

Quinta de La Rosa
© DR

施設の見学ツアーを年間を通して実施。ワインの製造過程に興味がある人はここに来れば満足できるはずだ。季節ごとに変わる料理が楽しめるレストラン、Cozinha da Claraは、心と身体の「リチャージ」にも最適。滞在中はプールでリラックスしたり、ブドウ畑の小道を歩いたりするのがおすすめ。

公式ウェブサイト

2. Quinta da Pacheca

Quinta da Pacheca
© DR

「ワイン樽(たる)の中で眠りたい」という夢を抱いている人に朗報だ。この農園には樽型のスイートルーム、Wine Barrelsがあるのだ。農園内にはオーソドックスなスタイルの部屋もあるが、このユニークなスイートルームをチョイスするべきだろう。カーブがかった天井には、窓が付いていて、夜空を眺めながら寝ることもできる。

農園でのアクティビティも豊富で、中でもボートライドがおすすめ。収穫期にはディナー、ワインプレス、ワインテイスティングなどの特別プログラムも開催している。

公式ウェブサイト

3. Quinta das Aveleiras

Quinta das Aveleiras
© DR

この農園の敷地内にはアグロツーリズムを実践するための4軒の家があり、滞在中にブドウとオリーブ栽培を中心とした地元の農業活動を体験できる。農園で作られるワインやオリーブオイル、アーモンド、ヘーゼルナッツのテイスティングのほか、周辺の森林で鳥や植物を観察できることも、この農園の魅力だ。夏にはプールに入ったりテニスをして、よりアクティブに過ごすのもいいだろう。

公式ウェブサイト

原文はこちら

関連記事

ワイン、ジャケ買いのススメ

東京、バー併設のワインショップ5選

自由が丘の「街の酒屋」へ、コーヒーとナチュールワイン店がオープン

ブラジル気分が味わえるレストラン・バー8選

ポルトガルの伝統的な缶詰工場がリビングミュージアムに

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

最新ニュース

    広告