Photo: Kisa Toyoshima
Photo: Kisa Toyoshima

ポルシェ初のフル電動スポーツカーイベント開催、極秘ライブも

『タイカン』世界観を伝える体験イベントにmachìnaが出演

テキスト:
Hayashi Hisato
広告

日本でのデリバリーが開始となる、ポルシェ初のフル電動スポーツカー『タイカンTycan』のポップアップストア『Porsche Taycan Popup Harajukuが、2020年12月8日から19日まで原宿で開催された。ここでは開催内容と、12月18日に行われたシークレットイベントの内容を紹介する。

Photo: Kisa Toyoshima
Photo: Kisa Toyoshima

初の試乗会や貴重なモデルを展示

Photo: Kisa Toyoshima
Photo: Kisa Toyoshima

ポップアップストアでは、原宿駅すぐの新型商業施設、ジング(Jing)を会場に、ポルシェと現代アーティスト、ダニエル・アーシャムのコラボレーション作品『Crystal Eroded Porsche 911』や、1955年製造の歴史的なモデル『356A』、ポルシェEスポーツレーシングジャパンシーズン2の決勝戦に合わせた『911 GT3 Cup』を展示。

Photo: Kisa Toyoshima
Photo: Kisa Toyoshima

また試乗応募を行い、抽選で『タイカン』の体験試乗に参加できるという、今回初となる一般のユーザー対象の試乗会も併せて行われていた。

『タイカン』の世界観を伝えるアーティストライブ

Photo: Kisa Toyoshima
Photo: Kisa Toyoshima

また12月18日には関係者、インフルエンサー、メディア限定で、『タイカン』の日本デビューを記念したシークレットイベントを開催。東京を拠点に活動し、世界的に注目を集めるアーティスト、machìnaによる、一夜限りのエクスクルーシブなライブアクトが実現した。

前座にはDJ Yuriが登場。(Photo: Kisa Toyoshima)
前座にはDJ Yuriが登場。(Photo: Kisa Toyoshima)

ポルシェ初となるEV『タイカン』のコンセプト、「Soul, electrified.」にインスパイアされたパフォーマンスは、凝縮された世界観が表現されていた。ライブの様子と『タイカン』ポップアップストアの詳細は、今後映像配信も予定している。 

https://www.porsche.co.jp/sp/taycan/popup/

Photo: Kisa Toyoshima
Photo: Kisa Toyoshima

最新ニュース

    広告