『iroha福袋 FIT』
『iroha福袋 FIT』

新春、ラブグッズの福袋3選

売り切れ必至、フェムテックやボディケア用品が詰まったセット

テキスト:
Hayashi Hisato
広告

年末年始の楽しみの一つといえば福袋。服やアクセサリーをはじめ、雑貨やフードなどさまざまな福袋があるが、ここでは近年注目されているセルフプレジャーグッズを紹介。女性向けのほかカップルで使用できるものもあり、デザイン性に優れたグッズは眺めているだけでも楽しい。いずれも大人気商品のため欲しい人は早めに予約しよう。

LOVE PIECE CLUB

Photo: LOVE PIECE CLUB『2022 福袋』(https://www.lovepiececlub.com/shop/)
Photo: LOVE PIECE CLUB『2022 福袋』(https://www.lovepiececlub.com/shop/)

フェミニストが運営する日本で最初のセックストーイショップ。2021年春には、ラフォーレ原宿に実店舗をオープンしたことでも話題を呼んだ。毎年恒例の福袋は、1万1,000円コース、3万3,000円コース、5万5,000円コースの3種類を用意している。

どれも、バイブレーターが最低2つ入っているお得なセット。そのほかデリケートゾーンケアグッズや、ナチュラルローションなど、女性が女性のために開発した世界中のプレジャーグッズやセルフケアグッズが詰まっている。2022年1月11日(火)までは『Winter SALE』も開催中なので、まずは気軽にオンラインショップをのぞいてみよう。

iroha

『iroha福袋 RIN+』
『iroha福袋 RIN+』

セルフプレジャーグッズでおなじみのTENGAが女性向けに開発したアイテムブランド。有楽町の阪急メンズ東京6階にあるテンガ ストア トーキョーでは、iroha製品が巾着に入った『iroha福袋 FIT』(1万6,500円)とiroha福袋 RIN+』(1万1,000円)の2種類の福袋を販売している。中でも『iroha福袋 RIN+』は、イラストレーターのたなかみさきが描いたイラストプリントの巾着がかわいらしい。

どちらの福袋にも、カップル使用もできる小型バイブレーター『iroha×TENGA SVR』やアイテムクリーナー、ゼリーのような一回使い切りのプレジャーアイテム『iroha petit』が入っており、一度は試してほしい商品が勢ぞろい。これらは店頭のみの予約販売で2022年1月2日以降受け渡しの商品だが、オンラインショップでもそのほかの福袋を販売している(売り切れ商品あり)。

ヴィレッジヴァンガード

「遊べる本屋」ことヴィレッジヴァンガードは、アダルトグッズメーカーのJAPAN-TOYZが女性向けに作った製品の福袋を販売。2021年12月28日現在、ワイヤレスのローターとバイブレーターが入った『おひとりさまセット(おんなのこB)』(5,500円)と『おひとりさまセット(おんなのこC)』(7,700円)がオンラインショップで注文できる。そのほか、男性向けやカップル向け、irohaの限定福袋などもある。

関連記事

年賀のギフトに桐箱入りTENGAが発売中

ねこねこ食パンがオリジナルトートとセットの福袋を12月26日に販売

学生と10代のフェミニストへ、書店で1,000円の割引を開始

ラフォーレ原宿に性の革命、ラブピースクラブが実店舗をオープン

セックス悩み別コンドーム5選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

最新ニュース

    広告