Prayut Chan-o-cha
Facebook: ประยุทธ์ จันทร์โอชา Prayut Chan-o-cha

バンコクで公共の場でのマスク着用が義務化

2人以上が乗る車でも、違反には罰金

テキスト:
Arpiwach Supateerawanitt
広告

バンコク都庁は、2021年4月26日から当面の間における、マスク着用ルールを導入した。これによると、公共の場に出る人の全ての人にマスク着用が必須となり、従わない場合は、最大2万バーツ(約6万7,000円)の罰金が課せられる。

マスクをあごの下につけていれば大丈夫だと思っている人は、罰金を覚悟した方がいいだろう。Thai PBSによると、バンコク都庁はマスクをあごの下に着けたり、口元だけを覆ったりすることは、不適切な装着として法律違反になると詳細に説明している。

さらにバンコク都庁では、自動車の運転者や同乗者にもマスクを着用するようにルール化。ただし、同乗者がいない場合は対象から外される。

全てのルールはすでに適用されているので、バンコクを訪れる場合は注意が必要だ。

原文はこちら

関連記事

北見ハッカのメントール成分配合マスクが発売

ラフォーレにマスクの自動販売機が登場、P.A.M.やCarne Bollenteなど

ニューヨークの空港、マスク着用拒否に50ドルの罰金

違反には罰金も、イギリスがスーパーなどでマスク着用を義務化へ

バンコクのモダンインド料理店Gaa、カジュアルな新店をオープン

最新ニュース

    広告