New York
Photograph: Shutterstock

2021年、ニューヨーカーが最も検索したワードは?

パンデミックの影響が続いた一年

テキスト:
Anna Rahmanan
広告

もうすぐ終わろうとしている2021年は、昨年ほどは奇妙な年ではなかっただろう。しかしそれでも我々の私生活様式を永遠に変えてしまった新型コロナウイルスは続き、世界的なパンデミックが街に及ぼした影響も消えたわけでもなかった。

そのことは、検索トレンドを見ても明らかだ。Googleが12月上旬に発表した、2021年にニューヨーク市でよく検索された検索ワードのランキングを見てみると、新型コロナウイルス関連ワードである「近くのワクチン」「近くの検査」が1位、2位に入っている。

3位以降にはブランチスポット、バー、タトゥーショップ、映画、ネイルサロン、レストランなど、近くのスポットを探すため検索ワードがランクイン。ニューヨーカーたちが、自宅の部屋から出て、どんなことをしたいと思っていたかがよく分り、興味深い。実際のランキングを見てみよう。

Year in Search 2021 ニューヨーク市
(Google)

1. Covid vaccine near me(近くの新型コロナウイルスワクチン)
2. Covid testing near me(近くの新型コロナウイルス検査)
3. Nail salon near me(近くのネイルサロン)
4. Movies near me(近くの映画)
5. Bars near me(近くのバー)
6. Tattoo shops near me(近くのタトゥーショップ)
7. Hookah lounge near me(近くのシーシャラウンジ)
8. Driving school near me(近くの教習所)
9. Brunch near me(近くのブランチ)
10. Best restaurants near me(近くのレストラン)

Googleはまた、ニューヨーク州でこの1年間に検索されたレシピ関連の検索ワードも分析し、次のようなランキングを発表した。そのトップに入ったのは、「ピーマンの肉詰め」。2位以下にあるのもおいしそうなものばかり。空腹の時は見ないほうがいいリストかもしれない。

Year in Search 2021 ニューヨーク州 レシピ
(Google)

1. Stuffed peppers(ピーマンの肉詰め)
2. Charoset(ハローセト)
3. Candied yams(ヤムイモの砂糖煮)
4. Overnight oats(オーバーナイトオーツ)
5. Zucchini(ズッキーニ)
6. Tomato soup(トマトスープ)
7. Nachos (ナチョス)
8. Chicken cutlet(チキンカツ)
9. Sausage stuffing (ソーセージのスタッフィング)
10. Turkey soup(ターキースープ)

原文はこちら

関連記事

ニューヨークの次のホットスポットは? 区別に見る今クールな場所

Googleがニューヨークに世界初の常設店舗をオープン

アメリカでピザ好きが多い街はやっぱりニューヨーク

ニューヨークのチェルシーに新文化施設がオープン

ニューヨークの1ドルピザが消滅の危機

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら  

最新ニュース

    広告