BurnesStyle
BurnesStyle

キックボクシングと演歌が融合、こぶしに合わせる新エクササイズ

レッスン時間は約30分間、もやもや気分を汗で流す

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

暗闇キックボクシングスタジオのバーネススタイル(BurnesStyle)で、新プログラム『B‐RockOut_ENKA2』を銀座と秋葉原でスタートした。なんと演歌のこぶしに合わせて拳を繰り出すというユニークな内容。2021年2月28日(日)までの期間限定と聞き、早速体験レッスンを受けてみた。

オリジナルのグローブをつけてスタジオへ。通常のボクシンググローブと違って、軽く指が動かしやすい。室温は30度の「ホット」な環境で、クラブのようなライティングに気分も上がる。中央のインストラクターを囲むようにサンドバッグが並んでいる。自分の前にあるサンドバッグに向かい、マインドフルネス瞑想(めいそう)でまずは集中。

BurnesStyle
BurnesStyle

徐々にスタジオ内が暗くなり、演歌の名曲が流れるとインストラクターの指示に合わせてステップを踏む。サンドバッグの数字が暗闇の中で光り、右左ストレートは1と2、フックは3と4、ボディー、ひざ蹴り、ローキックと数字に合わせて技を出す。「1、2、1」という掛け声で、力の限りキック。おなじみの演歌に合わせ、同じコンビネーションを数回、繰り返すので、だんだんと体が動いてきて爽快だ。

梅沢富美男の名曲『夢芝居』が2曲目に流れ、そのあたりで汗がどっと出る。知っている曲ばかりなので思わず口ずさみそうになってしまった。暗闇だから自分だけの世界に浸れる上、こぶし効果で腰も入り、パンチの威力が増しそうだ。キックボクシングはひねる回旋運動があるので、腰のくびれ効果も期待できるのだとか。30分後、瞑想でクールダウンする頃には、全てのもやもやが排出されたようにぐったり脱力。

BurnesStyle
BurnesStyle

レッスン時間は約30分間とコンパクトなクラスだが、それゆえ、最大心拍数約80~90%をターゲットにしたハードなワークアウトを繰り返し、限界突破を目指せるのだ。この演歌の名曲に合わせたプログラムは会員限定だが、キャンペーン中の今ならトライアルレッスンが1,000円、入会費や登録料、2カ月分の月会費が無料。この機会にキックボクシングデビューを目指してみては。もやもや気分を汗で流して、健康と美ボディーを手に入れたい。

バーネススタイルの公式ウェブサイトはこちら

テキスト:間庭典子

関連記事

100%リサイクル可能、靴のサブスクサービスが2021年から開始

ファン必見、セーラームーンのファッションアイテムが販売開始

バーニーズニューヨーク新宿が2月末で閉店

日本で行きたい「千と千尋の神隠し」モデルスポット5選

冬限定、幻想的な氷の世界が今年も星野リゾートに登場

最新ニュース

    広告