jr
Photo: arromata(写真AC)

JR東日本が首都圏の終電繰り上げと始発繰り下げを実施

公式サイトで各駅の情報チェック可能

テキスト:
Sato Ryuichiro
広告

2021年3月13日(土)、JR東日本は終電繰り上げと始発の繰り下げを実施する。これは、鉄道の保守作業時間を拡大、鉄道設備の設置や保守のスピードアップによるサービス向上を図ることが目的。新型コロナウイルス感染症の拡大による行動様式の変化にも対応している。

主な路線の平日の変更は以下の通り。

終電繰り上げ

山手線(外回り):『大崎』駅0時24分発、『池袋』駅0時54分着

山手線(内回り)『大崎』駅0時22分発、『池袋』駅1時4分着

京浜東北線・根岸線(大宮〜大船):『大宮』駅0時15分発、『赤羽』駅0時39分着

京浜東北線・根岸線(大船〜大宮):『大船』駅0時9分発、『磯子』駅0時24分着

埼京・川越線(下り):『池袋』駅0時22分発、『赤羽』駅0時30分着

埼京・川越線(上り):『赤羽』駅0時45分発、『池袋』駅0時54分着

中央線快速(下り):『東京』駅0時5分発、『武蔵小金井』駅0時45分着

中央線快速(上り):『武蔵小金井』駅0時13分発、『池袋』駅0時41分着

中央線・総武線各駅停車(三鷹方面):『千葉』駅0時31分発、『津田沼』駅0時46分着

中央線・総武線各駅停車(千葉方面):『三鷹』駅0時33分発、『中野』駅0時47分着

東海道線(下り) :『東京』駅23時54分発、『平塚』駅0時58分着

京葉線(下り):『東京』駅0時24分発、『新習志野』駅0時58分着

京葉線(上り):『蘇我』駅0時20分発、『新習志野』駅0時36分着

常磐線快速(上り):『上野』駅0時33分発、『松戸』駅0時52分着

常磐線快速(下り):『取手』駅0時18分発、『松戸』駅0時39分着

常磐線各駅停車(下り):『北千住』駅0時48分発、『松戸』駅1時1分着

常磐線各駅停車(上り):『我孫子』駅0時29分発、『松戸』駅0時49分着

横須賀線(下り):『千葉』駅23時11分発、『大船』駅0時40分着

始発繰り下げ

京浜東北線・根岸線(大船方面):『田端』駅4時25分発、『大船』駅5時52分着

中央線・総武線各駅停車(三鷹方面):『中野』駅4時42分発、『三鷹』駅4時55分着

中央線・総武線各駅停車(千葉方面):『津田沼』駅4時44分発、『千葉』駅4時59分着

常磐線快速(下り):『松戸』駅4時36分発、『取手』駅4時56分着

常磐線快速(上り):『松戸』駅4時36分発、『上野』駅4時56分着

常磐線各駅停車(下り):『松戸』駅4時43分発、『我孫子』駅5時4分着

そのほかの路線や各駅の詳細な時刻は公式ウェブサイトを参照してほしい。

関連記事

首都圏各線、20日から終電時間繰り上げを開始

西武線が2021年春にダイヤ改正、終電を30分繰り上げへ

東急の終電が2021年3月から繰り上げに

EU、日本を入域許可国から除外へ』 

ついに自販機でPCR検査キットが買える時代に

最新ニュース

    広告