KFC House of Harland
Credit: KFC

ロンドンにKFCをテーマにしたホテルが限定オープン

ボタン一つで部屋にフライドチキンが運ばれるサービスも?

テキスト:
Ed Cunningham
広告

この夏、ロンドンにケンタッキーフライドチキン(KFC)をテーマにしたポップアップホテルが期間限定オープンする。ハウス・オブ・ハーランド(House of Harland)という、KFCの創業者カーネル・サンダースのミドルネームにちなんだ名前が付けられたこのホテルは、KFCの熱烈なファンに夢のような滞在体験を提供。1泊111ポンド(約1万6,900円)で、チキン食べ放題だけではなく、さまざまなサービスを受けることができる。

送迎に使われるのは「Colonelmobile​​」と呼ばれる黒のキャデラック。ホテルに着くと、「チッキイン」スタッフが出迎えてくれるという。

部屋の中はもちろんKFC一色。壁には燃えるような赤色のネオンが設置され、ドアや寝具、タオル​​はカーネル・サンダースをデザインしたもの。「PRESS FOR CHICKEN(チキンのために押して)」と書かれた矢印付きの巨大な赤ボタン(押せば、もちろんフライドチキンが運ばれてくる)や、『KFC Hot Winger』というゲームがプレイできるゲームマシンも置かれる。

さらに、プライベートシネマでは「チックフリック(恋愛ものなどの映画)」を見ることができる。こうした細かい部分までKFCを意識したサービスは、とても印象的で、魅惑的といえるだろう。

残念なことに、このKFCホテルは恒久的なものではなく、2021年8月に11日間だけの限定オープン。予約は、フライドチキンのオリジナルレシピに使われている11種類のスパイスにちなんで、2021年8月11日(水)の11時(イギリス時間)から開始。このホテルの収益は、全てKFC基金に寄付されるそうだ。

原文はこちら

関連記事

セクシーなカーネル・サンダースが主人公のショートフィルムが公開

アメリカのサンクスギビングデーで定番サイドディッシュは?

自宅隔離中のアメリカ各州で最も多かったUber Eats特別リクエスト

海外気分をホテルで満喫、韓国やイタリアを旅するステイ

たき火ができる体験型ホテル、高尾山にタカオネが開業

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら  

最新ニュース

    広告