『CBD Beer #chill&relax』
Photo: Kisa Toyoshima

渋谷、宇田川カフェ発のCBDビールを飲んでみた

リラックス効果も? 『CBD Beer #chill&relax』を体験

テキスト:
Hayashi Hisato
広告

近年、大麻草に含まれる植物性カンナビノイドの一種、CBD(カンナビジオール)を使った飲食品が注目を集めている。2020年12月、渋谷を中心にカフェを展開する宇田川カフェの運営会社LD&Kは、元祖地ビール工場のサンクトガーレンと、CBDを用いた製品の販売を行う日本企業ワンインチの協力の元、このCBDを配合したメンタルエナジービール『CBD Beer #chill&relax』を発売した。

『CBD Beer #chill&relax』
『CBD Beer #chill&relax』

「C(coronaコロナ)B(breakブレイク)D(daysデイズ)」 を頭文字として、コロナ禍のストレスを打破しリラックスした上質な生活を楽しめるよう、2020年5、6月ごろから企画案が出ていたという。

爽やかなラベルは、コックニーグラフィックスの水野直人が手がけたもの。今回は、CBD商品初体験のタイムアウト東京編集部が試飲をしてみた。

気になる味は......?

一口飲んでみると、爽やかなかんきつ系の風味が香る。ほどよい苦味はレモンの皮の配合によるもので、全体的にすっきりと落ち着いた印象を受ける。フィッシュフライや豆腐などのシンプルなフードにもよく合いそうだ。クラフトビールが好きな人にもおすすめしたい。

『CBD Beer #chill&relax』
Photo: Kisa Toyoshima

リラックス効果は......?

アルコール度数は7%で、飲み進めるうち効果が出たのか、徐々にほろ酔い状態に。ビールジョッキよりも、お気に入りの小粋なグラスをゆっくりと傾けたくなる味で、穏やかに楽しむことができた。友人や恋人と、リラックスしたい休日に昼から飲むにもよさそうだ。 

 3月オープンの道玄坂カフェでも取り扱い

道玄坂カフェ
道玄坂カフェ

渋谷の宇田川カフェはオープン20周年を迎える「夜カフェ」の元祖。朝5時までの営業形態(現在は時短営業中)で、さまざまな人々が集う場所だ。CBD Beer #chill&relax』は、宇田川カフェ本店、宇田川カフェ別館、桜丘カフェをはじめ、系列店でイートイン販売を行っている。このCBDビールは、2021年3月オープン予定の道玄坂カフェも提供される。

人気商品『シブヤビール』とのセット販売も

『シブヤビール』
『シブヤビール』

オンライン販売では、『CBDビール 3本セット』(1,980円)のほか、人気商品の『シブヤビール』が入った『渋谷ビール×CBDビールエナジーパック6本セット』(3,850円)も販売中。『シブヤビール』とは、滋養強壮効果があるとされるマカを配合したビールで、2015年の発売以来、宇田川カフェの看板人気商品だ。

『CBD Beer chill&relax』『シブヤビール』
『CBD Beer chill&relax』『シブヤビール』

全て店内で注文可能だが、街になかなか出かけにくいという人は通販販売で取り寄せよう。特別なおいしいビールをリラックスして味わってみては。

『CBD Beer #chill&relax』の詳細はこちら 

関連記事

大麻から抽出される天然成分CBDを楽しめるカフェがオープン

広尾のフレンチ、オードの隣に焼き菓子とコーヒーのBGMがオープン

自宅でテイスティングを体験、サントリーウイスキーの蒸留所ツアー

「ワールド ウイスキー アワード」で日本のウイスキーが3部門を受賞

デザートにビール? チョコミント味の発泡酒が登場

最新ニュース

    広告