『コーヒーとミルククリームのかき氷』
『コーヒーとミルククリームのかき氷』

ブルーボトルコーヒーの夏カフェメニューにかき氷が登場

7月1日から、こんにゃく寿司とかき氷・KONとコラボレーション

テキスト:
Time Out editors
広告

ブルーボトルコーヒーがこんにゃく寿司とかき氷・KONとコラボレーション、202171日(木)から831日(火)まで『コーヒーとミルククリームのかき氷』(店内飲食1,320円、持ち帰り1,296)を提供する。かき氷を楽しめるのは、ブルーボトルコーヒーの一部店舗(青山カフェ六本木カフェ、京都木屋町カフェ、みなとみらいカフェ)限定。

ブルーボトルコーヒー × こんにゃく寿司とかき氷・KON
ブルーボトルコーヒー × こんにゃく寿司とかき氷・KON

こんにゃく寿司とかき氷・KONは、刺しゅう作家の小林モー子によるプロデュースのもと、渋谷区西原の築60年の古民家を改装した店舗で2020年8月にオープン。小林が熊本で出合ったというこんにゃく寿司と、旬の果物や野菜、ハーブ、スパイスなどを組み合わせたこだわりのかき氷を提供して、すでに多くのリピーターを獲得している。

特にドルチェかき氷」の先駆け、奥渋谷の人気店セバスチャンの川又浩が監修したかき氷と福岡県の茶酒房、万(yorozu)の日本茶によるマリアージュはほかでは決して味わえない一品だ。

『コーヒーとミルククリームのかき氷』
『コーヒーとミルククリームのかき氷』
オーダーメイドで作ったかき氷マシン
オーダーメイドで作ったかき氷マシン

今回のコラボレーションで誕生した『コーヒーとミルククリームのかき氷』は、ブルーボトルのコーヒーを使用したコーヒーシロップと塩生キャラメルソース、隠し味にオレンジピールの砂糖漬けやナッツなどを使用している。食べ進めるごとに新たなおいしさに驚かされる逸品で、コーヒーとの相性も抜群。

氷の層によって削り具合を変えるほどのこだわったフワフワな氷とコーヒーシロップとの組み合わせで、ひととき夏の暑さを忘れてみては。

テキスト:長谷川あや

関連記事

東京、マリトッツオ10選

最後の晩餐から着想したアフタヌーンティーで優雅な時間を

星乃珈琲店とパンの田島がコラボした「たっぷリッチパンケーキ」が話題

釜山料理と豪華バイキングの店、まもなく釜山駅が新大久保にオープン

東京、かき氷30選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告