Apple Tower Theatre
Photograph: Courtesy Apple

ロサンゼルスの歴史ある劇場にアップルストアがオープン

1927年建設のTower Theatreをリノベーション

テキスト:
Time Out editors
広告

通常、ごく普通のブランドが新店舗をオープンするというニュースを聞いても、それほど興奮することはない。しかし2021年6月24日、ロサンゼルスのダウンタウンにオープンするアップルの旗艦店の場合は、違うといえるだろう。このアップルストアができるのが、同市で初めて映画向けの音響設備を整備した歴史的な劇場として知られるTower Theatreだからだ。

1927年に建てられたこの劇場はここ数年、たまに単発の公演が行われる以外はほとんど使われず、外観も決して良い状態ではなかった。しかし、数年前から計画されていた通り、アップルが店舗を作ったことで見事に再生を果たした。

劇場のリノベーションを紹介した記事では、外のひさしや時計台、内部の装飾品や晴れの日の空を描いた天井の壁画など、劇場の隅々まで修復した様子が詳しく紹介されている。AirPodsを買う必要がなくても、この店を訪れ、ステンドグラスの窓やコリント式の柱などを見る価値は十分にあるだろう。

DTLA(ダウンタウン・ロサンゼルス)には、古い劇場を活用した小売店はほかにもある。このアップルストアの隣にある旧Rialto Theatreには、アーバン・アウトフィッターズが入居。すぐ近くの旧Olympic Theatreには、COSが店を構えている。これらの場所に訪れても、特に内部からは、かつてパフォーマンスが行われていたことはほとんど分からない。しかし、そのことについては触れないでおくのがいいのかもしれない。

原文はこちら

関連記事

世界初の水上アップルストア、マリーナベイサンズにオープン

ロンドンにエコフレンドリーな映画館がオープン

「映画館を不平等に扱うな」、日本映画製作者連盟が再開を要望

代官山に街の小さな映画館、シアターギルドがオープン

豪華なシートがある映画館5選

最新ニュース

    広告