Apple store
Photograph: Apple

世界初の水上アップルストア、マリーナベイサンズにオープン

シンガポールで3店目、ドーム型の近未来風建物が特徴的

Advertising

テクノロジーオタクとアップルファンに朗報だ。アップルが、シンガポールで3店目となるアップルストアをオープンすることを発表した。場所は、なんとマリーナベイサンズ。詳細は不明だが、新店舗のオープン時期は「もうすぐ」といわれている。近未来的な外観のこの店舗は、シンガポールを象徴する高層ビル群が一望できる、アップルストアとして世界初となる水上に位置しており、今までで最も象徴的な店舗になりそうだ。

アップルはこの新店舗についてのウェブサイトを公開しているが、情報はあまり掲載されていない。

シンガポールで初めてのアップルストアは、2017年にオーチャードロードのナイツブリッジモールにオープン。2018年7月にはチャンギ空港に2号店をオープンしている。小売店や飲食店が永久休業を発表しているこの時代、今回の出店は思い切ったことといえるだろう。

ドーム型の新店舗ができるのは、2011年から2016年にAvalonという巨大クラブの建物があった水上の区画。アップルはこの新しいスペースで何をしようとしているかを明らかにしていないが、シンガポールにあるこれまでの二つの店舗の美しさを見る限り、間違いなく美的に満足できる店になるだろう。

原文はこちら

関連記事

ロンドンにローリング・ストーンズのショップがオープン

日本を代表する建築家やクリエーターの公衆トイレツアー

香港、現代的なスペースへ再生された歴史的建造物5選

現代アート空間で一流の寿司を味わえる独創的なレストランが誕生

日本とシンガポールがトラベルバブル締結に合意

Share the story
最新ニュース
    Advertising