Rendering of a colourful trumpet installation in Mayfair
Lauren Busto

ロンドンでスズキユウリによるサウンドインスタレーションが公開

ブラウン・ハート・ガーデンで、2021年8月下旬から1年間

テキスト:
Chiara Wilkinson
広告

良いアートインスタレーションを嫌いな人はあまりいないだろう。それが無料で、没入感があり、コミュニティーに焦点を当てたものであればなおさらだ。ロンドンのメイフェアで、2021年8月23日(月)から1年間、そうした要素を全て持ち合わせた新しいインスタレーションが公開される。

『Sonic Bloom』というタイトルが付けられたこのインスタレーションを制作するのは、スズキユウリ。ロンドンを拠点に活動するサウンドアーティストであり、電子音楽家だ。

完成予想画像によると、見た目は曲がりくねった大きなトランペットよう。設置場所となる気取ったブラウン・ハート・ガーデンに、奇抜でカラフルなインパクトを与えることになりそうだ。 

この投稿をInstagramで見る

Yuri Suzuki(@yurisuzukilondon)がシェアした投稿

もちろん、面白さは見た目だけではない。この作品では、小鳥のさえずり、葉擦れの音、犬の鳴き声など、普通はロンドンの喧騒(けんそう)にかき消されてしまうような音を、通りがかりの人が聞くことができる。また、自分の声を録音して、の向こう側の人に聞かせることもできるという。

ただ、知らない人が聞いているかもしれないので、PC(ポリティカル・コレクトネス)は守った方がよさそうだ。

原文はこちら

関連記事

東京のベストパブリックアート

ロンドンで日本をテーマにしたマーケットイベントが開催

ロンドンの古いトラムトンネルが一般公開

ロンドンの王立植物園で日本をテーマにしたフェスティバルが開催

ロンドンのオックスフォード・サーカス、一部が歩行者専用に

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告