DAVID HOCKNEY IN PICCADILLY
Photograph: Courtesy of the artist

デイヴィッド・ホックニー、世界5都市の街頭ビジョンで作品を公開

日本では新宿で上映予定

作成者:
Sarah Medina
広告

毎日うんざりするほどスクリーンを眺めているかもしれないが、2021年5月に開催される巨大スクリーンを使ったこのアートイベントは見逃せないかもしれない。

 イギリスの著名なアーティスト、デイヴィッド・ホックニーが、世界5都市の街頭ビジョンとウェブサイトで、動画作品を公開することになった。

『Remember you cannot look at the sun or death for very long(忘れないで、太陽も死も、ずっと見ていることなんてできない)』と題されたこの作品は、菊の花のような光の描写が印象的。フランスのノルマンディー地方でiPadを使って制作された。世界各地がロックダウンから抜け出す際の希望と協調の力強いシンボルとなることが意図されているという。

街頭上映が行われるのは、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ソウル、東京。各都市の人々は、広告を見る代わりに、屋外でホックニーによる春の到来の「瞑想(めいそう)」に参加できる。ホックニーはプレスリリースの中で次のように述べた。「立ち止まって、(世界の)美しい一面に目を向けてみませんか。巨大スクリーンで私の作品を見ることが、そのきっかけになることが、私の望みです」

DAVID HOCKNEY STILL
Image: DAVID HOCKNEY


作品の公開は、2021年5月1日(土)から31日(月)まで。各都市およびオンラインの上映時間は以下の通り。

ロンドン
スクリーン:Piccadilly Lights
時間:20時21分(現地時間)

ニューヨーク
スクリーン:タイムズスクエア地区の70以上のスクリーン
時間:23時57分(現地時間)

ロサンゼルス
スクリーン:Pendry West Hollywood
時間:20時21分 (現地時間)

ソウル
スクリーン:Coex K-POP Square
時間:20時21分(現地時間)

東京
場所:新宿ユニカビジョン
時間:21時00分(現地時間)
※上映は緊急事態宣言解除後からの予定

オンライン
URL:circa.art
時間:20時21分(イギリス時間)/4時21分(日本時間)

ホックニーは、3月に新刊『Spring Cannot Be Cancelled』をリリースしたばかり。2021年5月23日(日)からは、ロンドンのロイヤルアカデミーで、展覧会『The Arrival of Spring, Normandy, 2020』を開催する。

原文はこちら

関連記事

パティ・スミスがロンドンの巨大スクリーンをジャック

ロンドンの巨大広告スクリーン、アイ・ウェイウェイ作品を1時間上映

豪華なシートがある映画館5選

東京のベストパブリックアート

スカイ ザ バスハウス第3の拠点、スカイ ピラミデが六本木にオープン

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告