シカゴが世界最高の都市である6つの理由

タイムアウトの2018年都市調査で総合1位に輝いたシカゴの魅力とは
Photograph: CC/Flickr/vxla
作成者: Morgan Olsen |
Advertising

タイムアウトが今年発表した都市調査結果で、世界最高の都市はシカゴであることが明らかになった。今回の調査では、リスボンや東京、ボストンなど世界32都市の15000人を対象に、財布事情、幸福度、性生活、食事など、都市生活のあらゆる側面を掘り下げるため、様々な質問をした。結果、シカゴが多くの側面で高いスコアを記録し、2年連続で世界トップの座を獲得した。アメリカ中西部の都市シカゴが、なぜ世界で際立っているのか、詳しく見てみよう。世界最高の都市である理由を解説する。

シカゴが世界最高の都市である理由

1. フード&ドリンクシーンが圧倒的に充実

シカゴは総合トップに選ばれただけではない。食事の点では(テルアビブに次いで)2位の座を獲得した。至極当然の結果だ。シカゴには、世界最高級のレストランとバーがたくさんあるし、毎週、新しい飲食店がオープンしている。多種多様な人種が暮らすシカゴでは、タコスやタマリ、本場のインド料理など、あらゆる料理を味わえる。平均的なシカゴアンは週1回外食をし、36%の人がレストランなどで1時間以上行列に並んだことがあることも明らかになった。彼らが最も好きな食べ物は、1位はピザ(驚きだ)、続いて僅差でタコス、ハンバーガー、寿司だ。

2. 文化に溢れている

シカゴは、世界で4番目に文化的に豊かな都市だ。人々は、豊富な美術館や博物館、公園、劇場、刺激的なアトラクションなどをいつでも楽しめる。平均的なシカゴ住民は、月に1回以上コンサートに出かけており、最もお気に入りの訪問先は、フィールド自然史博物館とシカゴ美術館であることが分かった。彼らは多様な文化に触れる機会に恵まれていると言えるだろう。

Advertising

3. 住民がとてもフレンドリー

アメリカ中西部住民に対するステレオタイプの中でひとつ真実があるとすれば、それは超フレンドリーという点だ。シカゴも例外ではない。彼らは開けたドアをほかの人を通すために押さえて待つし、「すみません」「ありがとう」を言うし、機会を見つけてはクッキーを焼いてあげる。このシカゴ住民の生来の優しさと、社交的なアクティビティの豊富さを考えれば、シカゴは友達を作りやすい都市であることが分かる(友だちの作りやすさで世界9位)。

4. 財布に優しい

シカゴのような大都市での生活に金がかかるという事実は、避けようがない。しかし世界の他都市と比較し、住民の81%が、シカゴの経済状態に満足している。結果、シカゴは世界で2番めに経済的負担の少ない都市となった(1位のフィラデルフィアとも僅差だった)。もちろん金がかかることもいろいろあるが、それだけの価値が十分にある。

Advertising

5. 人々がハッピー

シカゴは世界で7番目に幸福な都市だ。これは誇るべきことだろう。氷点下の気温は別にして、91%の人々はシカゴが大好きで、さらに多くの住民が、シカゴに誇りを持っていると回答した。もっと素晴らしいのは、彼らは自分の肌の色を気にせず快適にいられると思っているということ。91%もの人々が、自分は社会で受け入れられていると思うと回答している。

6. 住みやすい都市

シカゴは住みやすい都市だ。非常に多くの人々が、シカゴを心から愛しているのはそのためかもしれない。56%の人々が、5年後もシカゴに住んでいるだろうと答えている。驚くことに、シカゴの公共交通システムに不満を持っているのはわずか4%しかいない。交通のカテゴリでは、シカゴは5位にランクインした。

一方で今回の調査からは、シカゴ住民の最大の懸念は治安と犯罪であることも分かった。これは納得のいく結果だ。にもかかわらず、住民の圧倒的多数がシカゴに住んでいることに誇りを持っている。シカゴの未来は明るい。

調査結果をもっと見る

Things to do

タイムアウト シティインデックス 2018

都市を魅力的にする要素は何だろう?世界のほかの都市の人々は、何を感じ、何を考え、何を食べ、何を飲み、何をして楽しんでいるのだろう?人生を最大限に楽しめる都市はどこなのだろうか。タイムアウトによる、全世界対象の大規模な都市調査が、その答えを明らかにした。私たちはタペストリー・リサーチ社(イギリス)と協力し、世界32都市の1万5000人を対象に調査した。

Things to do

世界で最もエキサイティングな都市が判明、東京は...

「世界一の都市」。それは激しい論争の的となる称号だ。だが世界中の1万5000人に話を聞いた結果、タイムアウトは非常に説得力のある答えにたどり着いた。今年のタイムアウト シティインデックスでは、フードシーンの充実度、文化的多様さ、フレンドリー度、財布事情、幸福度、住みやすさなどを基準に、世界32都市を採点した。

Advertising
焼鳥 今井
※イメージ
ニュース, シティライフ

東京は世界最高峰の美食家の街、でも料理は苦手

東京の人にとって、食は人生を豊かにする最も重要な要素のひとつのようだ。タイムアウトが世界32ヶ国1万5000人(東京は486人)を対象に行なった都市調査(シティインデックス)で、東京の人々の美食を追求する貪欲な姿勢が明らかになった。

Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com