ニュース / シティライフ

6月にオープンする注目ヴェニュー5選

Le Pain Quotidien 東京ミッドタウン店

タイムアウト東京が注目するニューオープンを毎月紹介。梅雨が近づく今月も、気になるヴェニューが続々とオープンする。なかでも注目は、パリやソウル、ニューヨークなど、世界各地にギャラリーを持つペロタンがオープンさせたPERROTIN TOKYOや、食事と一緒に卓球を楽しめるレストランバーが入居するT4 TOKYOだろう。そのほかにも、26種のラーメンを提供する香港屋台 カンフーキッチン 北千住店などがオープンする。悪天候にも負けず外出を楽しんでほしい。

ベンジャミン ステーキハウス 六本木 ※2017年6月30日オープン

2006年にニューヨークで誕生した人気ステーキ専⾨店が日本初上陸。注目は、独⾃のドライエイジング製法で28⽇間以上熟成した肉を用いたステーキのクオリティ。同店のシェフたちは、ブルックリンの⽼舗ステーキハウス、ピータールーガー ステーキハウスで20年間腕をふるったアーテュロ・マクレッドから指導を受けており、外側はカリッと、中はしっとりとというベンジャミン流の調理法を習得しているのだ。ニューヨークでしか楽しめなかった絶品ステーキを、六本木で存分に味わおう。

 

香港屋台 カンフーキッチン 北千住店 ※2017年6月2日オープン

ぷりっとした海老の食感がたまらない『海老ワンタン麺』や、豚肉の旨みと脂がスープを美味しくする『パーコー麺』、青唐辛子と塩スープが相性抜群の『青唐ネギラーメン』など、26種のラーメンを提供する中華店が北千住にオープン。麺も昔ながらの細麺から王道の中太麺、噛み応えのある刀斬麺の3種類が揃っているので、好みに合わせてチョイスしてほしい。屋台街のような店内で様々な料理を楽しもう。

PERROTIN TOKYO ※2017年6月7日オープン

パリやソウル、ニューヨークなど、世界各地にギャラリーを持つペロタンが、17番目の画廊を六本木にオープン。カウズやジャン=ミシェル・オトニエル、バールティ・ケール、マウリツィオ・カテラン、JRといった現代アートを代表するアーティストが所属し、多くのアートフェアにも出展してきたペロタン。ギャラリーや美術館がひしめく六本木でどのような存在感を示すのか、期待したい。

T4 TOKYO ※2017年6月8日オープン

食事と一緒に卓球を楽しめるレストランバーが入居する施設が渋谷にオープン。このトランジットが運営するレストランバーのほか、卓球男子日本代表の公式ウェア『VICTAS』のフラッグシップショップ、卓球スクールのタクティブ、気軽に卓球が楽しめる卓球スペースが入居する。

Le Pain Quotidien 東京ミッドタウン店 ※2017年6月1日オープン

ベルギー発のベーカリーレストラン、Le Pain Quotidienの旗艦店が東京ミッドタウンにオープン。同店では、ブレックファストメニューやブランチメニューに加え、世界初となるディナーメニューも提供する。朝食には『エッグベネディクト』や『スモークサーモンオムレツ』、ランチには『ブッチャーズブランチ』、ディナーには『ビーフリブステーキ』や『大海老のグリル』などを用意する。

Advertising
Advertising

コメント

0 comments