ニュース / シティライフ

10月1日は都民の日。無料公開される庭園や美術館、動物園などを紹介

10月1日は都民の日。無料公開される庭園や美術館、動物園などを紹介

10月1日は都民の日。1898年の10月1日、それまで市制特例により市長を持たなかった東京市が一般市となったことを記念し、1952年に東京都が制定した。この日は都内にある庭園、公園、動物園、水族館、美術館など、様々な施設が無料公開される(都民でなくても無料で楽しむことが可能)。日曜日にあたる今年は例年以上の人出が見込まれるが、以下のリストを参考に東京散策を楽しんでほしい。

入園料、観覧料などが無料の施設
浜離宮恩賜庭園六義園清澄庭園神代植物公園葛西臨海水族園、東京港野鳥公園、江戸東京たてもの園東京都写真美術館(収蔵展『TOPコレクション』、映像展『エクスパンデッド・シネマ再考』、自主企画展『長島有里枝』のみ)、東京都美術館(企画展『杉戸洋 とんぼとのりしろ』のみ)、旧芝離宮恩賜庭園旧岩崎邸庭園旧古河庭園多摩動物公園井の頭自然文化園小石川後楽園向島百花園、殿ヶ谷戸庭園、恩賜上野動物園夢の島熱帯植物館

都民の日の詳しい情報はこちら

Advertising
Advertising