Uri Aran, TRAFFIC CLOCKER courtesy of the artist and Sadie Coles HQ, London
Uri Aran, TRAFFIC CLOCKER courtesy of the artist and Sadie Coles HQ, London

東京、再開した注目の展示6選 6/1〜6/8

ユリ・アランの日本初個展、『僕のヒーローアカデミア』の原画やイサム・ノグチの彫刻など

テキスト:
Time Out editors
広告

タイムアウト東京 > カルチャー > 東京、注目の展示5選 6/1〜6/8

2021年6月1日(火)から再開するアートイベントを紹介。会期延長で全巻を一堂に展観する鳥獣戯画、日本初のマーク・マンダースの展示、北斎としりあがり寿のコラボレーションなど、6つをピックアップした。

ほかにもアートニュースを読むなら

  • アート
  • 公共のアート

無数の美術館やギャラリーが存在し、常に多様な展覧会が開かれている東京。海外の芸術愛好家にとってもアジアトップクラスの目的地だ。しかし、貴重な展示会や美術館は料金がかさんでしまうのも事実。そんなときは、東京の街を散策してみよう。著名な芸術家による傑作が、野外の至る所で鑑賞できる。特におすすめのスポットを紹介していく。

広告
  • アート

 

現在横浜のアーティストやコミュニティーのグループは、大きな美術館にとどまらず、以前にはあまり関心を持たれていなかった地域をクリエーティブなアートの中心地へと変えている。本記事では横浜のアートシーンとして最適な、いくつかのスポットを紹介していく。

おすすめ
    関連情報
    関連情報
    広告