1. 『柳桜図』
    『柳桜図』(Photo: Noriko Ishimizu)
  2. チームラボプラネッツ
    チームラボプラネッツ
  3. スタジオでのダミアン・ハースト 2019年 Photographed by Prudence Cuming Associates. © Damien Hirst and Science Ltd. All rights reserved, DACS 2022
    Photo: Prudence Cuming Associates. © Damien Hirst and Science Ltd. All rights reserved, DACS 2022

東京、桜が楽しめる展覧会5選

木島櫻谷、チームラボ、ダミアン・ハーストなど、アーティストと共に観る多様な桜の表現

編集:
Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウト東京 > カルチャー > 東京、桜を楽しめる展覧会5選

まん延防止等重点措置も解除され、世相も季節も春めいてきた昨今。リアルな桜はまだ咲き初めといった具合だが、美術作品に描かれた桜は一年を通して狂い咲きだ。

本記事では、リニューアルオープンした泉屋博古館いちおしの木島櫻谷の桜、東京国立博物館所蔵の桜をモチーフにした友禅染、チームラボによるデジタルな桜の表現など、桜を扱うさまざまな作品を紹介する。

ほかにもアートニュースを読むなら......

  • アート
  • アート

2022年は、東京国立博物館の創立から150周年の節目に当たる。これを記念して同館では、記念展示やイベント、グッズ展開などを予定。その一環として7月20日(水)~24日(日)を無料開館日とする。対象となるのは常設展に当たる「総合文化展」で、観覧を希望する人は誰でも無料だ。

 

  • アート
  • アート

今度、ベルリンの中心部であるシェーネベルク地区の緑豊かな広い大通りを散策する時は、この新しい質素だが魅力的な美術館を探してみてほしい。ドイツの画家であるジョージ・グロスの人生と作品を紹介する、クライネ・グロス美術館Das Kleine Grosz Museum、住所:18 Bülowstrasse )だ。

 

広告
  • アート

東京の人気ギャラリーで開催するアート展を紹介。7月から8月にかけては、夢幻の境をさまようかのような蜷川実花の展示や、世界を代表するアーティストの一人ゲルハルト・リヒターの大規模展、「ポスト・ブラック」に位置付けられる気鋭の作家ラシード・ジョンソンによるインスタレーションなど、注目の展示が目白押しだ。

リストをチェックして、アート展巡りの参考にしてほしい。

おすすめ
    関連情報
      広告